人生80分の1の有効な寄り道に

ぼらいやーメンバーも大集結!【7/13金-14土】ギャップイヤーフォーラム×全国"夏"合宿 ~日本版ギャップイヤーで社会を変えよう!

投稿日時:2012/07/07(土) 02:38

こんにちは!
NICEぼらいやー担当の井口ヤスです。

西日本で初開催となった京都でのぼらいやーナイト♪も、おかげさまで大盛況の中終わることができました。ご来場された皆さま、本当にありがとうございました。
その時の様子もまたアップしていきたいと思います。

さて、今回はギャップイヤーに関するイベントの情報です。
ぼらいやーメンバーも大集合の予定!
各界のトップランナーが集結し、NICEとしては過去最大級のイベントになりそうです!
皆さまのご来場お待ちしております。

【7/13金-14土】ギャップイヤーフォーラム×全国"夏"合宿 ~日本版ギャップイヤーで社会を変えよう!
P1090267.JPG
●開催日時:フォーラムのみ:7月13日(金)18:30~21:40
合宿参加:7月13日(金)18:30~14日(土)12:00
●開催場所:国立オリンピック記念青少年センター センター棟 101 号室 (小田急線・参宮橋駅歩7 分)

※登壇者を最終発表しました! 更新日:07/05

============☆こんな人にオススメ☆===========
★ 海外経験者と話したい&知り合いたい!
★ ギャップイヤー経験者と話したい&知り合いたい!
★ ギャップイヤー専門家たちと議論したい!
★ 休学を検討中で、自分のギャップイヤープランを作ってみたい!
=========================================

⇒ このような想いを持つみなさん、今回のイベントでは、
ワークキャンプ等に参加した人や、休学・休職などのギャップイヤー経験者、
NPOや政府・企業・大学などのギャップイヤーの専門家たちが大集合して、
熱いトークを繰り広げます!
さらに、自分がギャップイヤー(休学)をとるとしたら!という
自分のアクションプランを作ることもできます!!!

春合宿がなかった今年は、熱い仲間と出会える初のチャンス!!
夏直前にアツイ仲間とつながりに、「NICE全国夏合宿」へGO!!

---------------------------------------------------------
○申込・問合:お名前、性別、年齢、所属、希望する参加日時、メールアドレスを添えて、以下まで
NICE 山口:GW@nice1.gr.jp(山口) Fax:03-3358-7149 Tel:03-3358-7140
---------------------------------------------------------

●プログラム内容
新しい公共フォーラム2012 第7回(スペシャル合宿編) 
『若者・大学・企業・政府・NPO 大集合☆日本版ギャップイヤーで社会を変えよう!』

◆◆◆ギャップイヤーとは◆◆◆
「高卒後の1年間、国内外でボランティア活動や研修、留学等を行う、英国発祥の社会的慣習」です。
日本でも近年、「グローバル人材育成」や学習意欲の向上等への期待から、政府・企業・大学・NPO・そして
若者達自身に注目され、幾つかの先行事例からは様々な成果が実証されています。
「日本版」の構想では在学・在職中や就職・転職前の各段階、半年間~2年間のものも含まれています。
そこで今回、既に動いている、または関心のある各ステークホルダーの方々が集結し、
じっくり語り合って「日本版」の実施をぐぐっと進める場をつくりました。
◆◆◆ギャップイヤーとは◆◆◆

過去最大級の各界トップランナー集結!(敬称略)
《政府・政治》
与党:鈴木寛(民主党国会議員。元文部科学副大臣)、野党:山内康一(みんなの党国会議員。経済産業委員)
北見靖直(国立青少年機構 指導主幹)
《教育機関》
吉見俊哉(東京大学 副学長・大学総合教育研究センター長)、原田勝広(明治学院大学 ボランティアセンター長)
《NPO/NGO》
池田誠(北海道北斎交流センター事務局長)、池本修悟(市民キャビネット事務局長)
開澤真一郎(NICE日本国際ワークキャンプセンター代表)、宇梶朋子(ICYE事務局長)、高橋諒(アイセック・ジャパン代表)
《企業》
長谷隆((株)三井生命保険 企画部
《推進機関》
砂田薫(JGAP代表理事)、松下周平(Gapyear.jp代表)
《若者も》
★世界一周や長期ボランティアなどのギャップイヤー経験者多数集結★

・開場・受付 (18:00~18:30)
・開会の挨拶 (18:30~18:40)
池本修悟(市民キャビネット 事務局長。ユニバーサル志縁社会創造センター 専務理事)。他ご来賓

・第1部:今までのギャップイヤー ~成果・課題をリレートーク~ (18:40~19:30)

・第2部:これからのギャップイヤー ~阻害要因の除去や望ましい形をパネルトーク~ (19:35~20:25)

・GAPイヤー見本市・活動紹介たいむ(20:25~20:40)
出展団体(更に2~3団体増える見込み)=NICE(国内含む90ヶ国で長・短期のボランティア)、
ICYE(40ヶ国で半年~1年間のボランティア)、アイセック(世界中で各種インターン)、
BADO(旅する若者を応援)

・第3部:産官学民連携のプラットフォーム作り ~ワークショップ~ (20:40~21:30)
具体的な推進・実行体制の組み立てを以下の分科会に分かれて議論し、全体会で発表して議論・完成!
A)どんな若者が参加?(活動する若者をどう選考・訓練・評価するか。基準・ルールやシステム)
B)どんな活動に参加?(NPO等の受入プログラムをどう選考・認定するか。基準・ルールやシステム)
C)活動後のフォロー!(大学や企業が若者達の経験をどう活かすか。基準・ルールやシステム)
D)全体の実行体制は?(プラットフォームの活動・組織・財政・人事等。広報・財政等、政府の役割)
+ 同時進行:見本市・相談たいむ(これから休学したい若者等が各ブースの経験者と自由に話せる!)

・開会の挨拶 (21:30~21:40)

・交流会(22:30頃~)を居酒屋または近くの公園で行います。宿泊者を中心に希望者はどなたでも
※宿泊者は翌朝08:30に鍵・シーツを返却し、チェックアウトします。

・第4部:アクション・プランづくり (14日09:00~12:00)
各NPO合同の夏合宿も兼ねた形になるので、様々な交流・協働が生まれるでしょう☆
☆ 1年間プランをつくる:これから休学・転職する若者達が経験者のアドバイスを聞き、組み立てます。
☆ プロジェクトをつくる:今の社会で変えたいことを出し合い、小グループをつくって企画化します。
☆ 政策提言にチャレンジ:こんな政策は要らない・ほしい、身近なものから壮大なものまで何でも!

●参加費:フォーラムのみ ⇒ 一般1,000円/学生500円(会場・資料代含む。)
合宿参加 ⇒ 2500円(宿泊・会場・資料代含む。食費・交流会費・交通費は別途自己負担になります。)
●定員:100名(参加・受入・推進をしてきた・したい、学生・大学・企業・政府・NPOなどの方々)
●親子参加:有
●英語での対応:可

●運営・協力団体
主催:新しい公共をつくる市民キャビネット及び、同地球社会・国際部会
共催:特活)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)、特活)ICYE Japan(国際文化青年交換連盟日本委員会)、財)HIF(北海道国際交流センター)
協力:参加・出展する各セクター(政府・企業・大学・NPO)の各団体・ネットワーク、メディア各社、国連・CCIVS(国際ボランティア活
動調整委員会)、NVDA(アジア・ボランティア発展ネットワーク)、他

---------------------------------------------------------
○申込・問合:
お名前、性別、年齢、所属、希望する参加日時、メールアドレスを添えて、以下まで
NICE 山口:GW@nice1.gr.jp(山口) Fax:03-3358-7149 Tel:03-3358-7140
---------------------------------------------------------