ヨーロッパの国々で、海外ボランティア募集

▼ 北欧・東欧・南欧・西欧でもボランティア

海外ボランティアっていうとアジアやアフリカのイメージが強いけど、
ヨーロッパではどんなボランティアがあるんだろう。
実際に参加した人たちは、どういったキッカケで参加して、
どんな成長が得られたのか、知りたい。

 

1920年にはじまった国際ワークキャンプの起源でもあるヨーロッパでは、
北欧・東欧・南欧・西欧の49ヶ国で開催されています。

環境系プログラムだけでなく、福祉や修復、子ども系のプログラムも多数!

旅行でいくヨーロッパとは違う、大自然の中リアルなヨーロッパの生活を経験してみませんか!?

のぞいてみよう! ヨーロッパでの国際ワークキャンプ


いざ、ヨーロッパのボランティアへ! プログラムを探す

一番人気の
ドイツ

2015-16年にヨーロッパの中で一番ボランティアが参加したドイツ。毎年充実のプログラムが盛りだくさん♪

一度は行きたい!
アイスランド

★こんな人にオススメ★
「ボランティアより国際交流派!」
「アイスランドの大自然を大満喫!」

実は東欧が
イマ熱い!

チェコ、スロバキア、スロベニア等、東欧で開催されるワークキャンプは質も高く、参加者からはとても好評です。街並みも、THEヨーロッパで、日本人が少ないのも特徴です。

何からはじめよう? そんな方はこちら

Link
出発までのスケジュール

いつ頃どんな準備をすればいいのか、大まかな流れはこちらでチェック。

Link
Q&A

誰でもはじめてのことは不安ですよね。そこで、よくある疑問や質問をまとめました。

Link
参加にかかる費用

気になるお金のこと。国際ワークキャンプに参加する際に、かかる費用をまとめました。

Link
写真館

参加者から届く写真をFacebookで公開中。活動内容や雰囲気を知りたい方は、ぜひアクセスしてみてください。

Link
ボランティア・ストーリー

参加者のナマの声をお届け。経験を経て、その後どんな人生を歩んでいるかもご紹介します。

Link
事前研修について

NICEでは、出発前と後にオリエンテーションを実施。初めてでも安心です。


ヨーロッパ国際ワークキャンプの一日
アイスランド リハビリ施設にある温室でのボランティア。栽培・収穫した野菜は施設で使用されました。
スロバキア カバリヤ山にある教会の修復ボランティア。20年かけてすこしずつボランティアの手で修復されていく。
ドイツ バロック建築の城の横にある建物を保全し、更に歴史的な栄華を取り戻すための公園整備
 

海外・国際ワークキャンプ参加までの流れ

<STEP1>登録と参加申し込み

『参加申込書』『英文申込用紙Volunteer Application Form』に記入してNICEまで送信して下さい。
*同時に必ず参加費用を指定口座へ電信送金して下さい。
*参加費を頂かないと、海外へ申込できません。

<STEP2>受け入れ許可

受入許可 3~10日後(アフリカ等では、稀に1か月以上の場合も)に受入団体から通知が届き次第、すぐにメールでご連絡致します。

その1~2週間後には、郵便でビザや予防接種のご案内、過去の参加レポート、受入団体の資料等をお送りします(*)。受入通知が来るまでは、こちらから特にご連絡致しませんので、ご了承ください。

*この際、「オンライン申込書」を返信用封筒と共に郵送致しますので、未成年の方は捺印・記入して返送して頂きます。

<STEP3>参加までに準備すること

早めに航空券の予約(案内状が来るのを待たずに、受入が決まったらできるだけ早く!)、パスポ-トやビザの取得、予防接種等の準備を済ませます。
NICEの週末ワークキャンプで経験者の話を聞いたり、日本で環境保護や福祉を体験(参加時のワークや討論で役立つ!)できます。現地の社会を調べたり、英会話・現地語の練習も大切です!

<STEP4>事前研修に参加して不安を解消

1~2月、6~7月は各地で、プレ・ワークキャンプとオリエンテーションを行います。
関東・関西在住の方は、基本的に参加する必要があります。詳細は受入後にご案内します。
プレ・ワークキャンプとオリエンテーション開催情報

* 「プレキャン」は本番を想定し、ワーク・自炊・ゲーム・英会話などを体験する、楽しい土日合宿。
「オリエン」は土日は忙しい人のために、平日夜にワークキャンプの説明を行う、便利な企画。
経験者や今年行く人達に会えるし、色々な質問もできて不安もなくなった、と大好評です。

<STEP5>英文案内状を最終確認!

参加の数週間前にワークキャンプの詳細、集合、行き方、
持物等を記載した案内状が受入団体から届きます。
こちらでも過去や同じワークキャンプの参加者を紹介します。

<STEP6>国際ワークキャンプへ参加。いざ、現地へ!

海外旅行保険に加入して、いよいよ出発!ワークキャンプ開催地で集合、
みんなで 最高のワークキャンプを創りあげましょう!
10月~11月には、体験報告会も開きます。