1990年に設立されたNICEのあゆみを紹介します。

NICEのあゆみ

1990年 - 海外の国際ワークキャンプ参加者7名で結成。
- 初の国際ワークキャンプを富士山ろくで開催。
- 会報「NICEプレス」を開始。
1991年 - 海外ワークキャンプへの日本人派遣を開始。
- 初めて世界会議に参加。
- 事務局を東京都新宿区に移動。
1992年 - 関西・九州でも、国際ワークキャンプを開催。
- 国連・ユネスコにあるCCIVS(国際ボランティア調整委員会)で、東アジア初の会員に。
- 初の専従職員(現代表、開澤)が誕生。
1993年 - 初の週末ワークキャンプを、東京都日の出町の知的障害者更生施設「日の出太陽の家」で開催。
- 初の海外共催ワークキャンプを、インドネシアで開催。
- 会員から選ばれる、代表者会議(理事会)が始まる。
- ワークキャンプ情報誌「世界のワークキャンプ」を初めて完成。
1994年 - フィリピンで主催ワークキャンプを初開催。
- キャンプリーダートレーニングシステム完成。
1995年 - タイ・ロシアで、国際ワークキャンプを初開催。
- NVDA(アジアボランティア発展ネットワーク)を結成。
- ドイツでのCCIVS総会に出席、東アジア初の理事に。
1996年 - 韓国で、国際ワークキャンプを初開催。
- 「国際環境ボランティアフォーラム」を共催。
- NGO・国際ボランティア政策を連立与党に聞かれ、提言。
- 国際ワークキャンプ体験談集を完成。
1997年 - 中国で国際ワークキャンプを初開催。
- NVDAを本格始動、NICEは初代代表に就任。
- ホームページを開設。
- 累計の主催国際ワークキャンプ数が100を突破。
- 累計の国際ワークキャンプ派遣日本人ボランティアが1000人を突破。
1998年 - カンボジアで国際ワークキャンプを初開催。「グリーニング・アジア」も開始。
- モロッコでのCCIVS総会に参加、東アジア初の副代表に。
- 事務局を移転。(同じく東京都新宿区)
1999年 - タイとインドネシアで、国際ワークキャンプ団体を開拓。
- 「グリーニングアジア」発展、「世界平和プロジェクト」も開始。
2000年 - 10周年記念パーティー開催。
- 国際ワークキャンプ開催地サミット開催。
- ベトナム、モンゴルで国際ワークキャンプ初開催。
2001年 - 第4回NVDA総会を日本で開催。代表に再選。
- CCIVS総会で副代表に再選。
- 年間の主催国際ワークキャンプ数が50を突破。
2002年 - 中長期ボランティアを本格始動。
- 東京都より特定非営利活動法人として認証を受ける。
- 関西オフィス開設。専従職員が常駐。
- フィジーで国際ワークキャンプ初開催。
- グループワークキャンプを初開催。
2003年 - 年間の中長期ボランティア参加者数が100人を突破。
2004年 - 事務局を移転(同じく東京都新宿区)。
- マレーシアで国際ワークキャンプを初開催。
- 累計の国際ワークキャンプ派遣日本人ボランティアが5000人を突破。
- 日本で初めて、NICE代表の開澤真一郎がCCIVS代表に就任。
2005年 - スマトラ沖地震に対して支援アクションを展開。
- 若者自立塾を開始。
2006年 - インドネシアで開かれたNVDA総会で、NICEは5期連続の代表に。
- ジャワ島地震に対して支援アクションを展開。
- モンゴルとインドネシアの養護施設の子どもが来日し、世界初の姉妹養護施設ワークキャンプを実施。
- 東京都若者就業支援プロジェクト助成事業として、「ジョブパスポートでGO!」事業を実施。
- 海外からゲストを招待し、「地球ボランティアフェスタ」を開催。200人が来場。
- CCIVS理事会を受入。
2007年 - 日本全国から共催団体を招待し、特別シンポジウムを開催。
2008年 - ベトナムで開かれたNVDA総会で、NICEは事務局長に。
- NICEが主催する国際ワークキャンプ事業数が、3桁台を突破!
- 北海道でG8特別ワークキャンプを開催。
- 世界七夕アクションの実施。31各国、10,000人以上が参加。
- アジア初の親子国際ワークキャンプを開催。
2009年 -主催事業数が史上最多、世界2位に!
- 1年間プログラム「ぼらいやー(国際ボランティア1年間プログラム)」を開始☆
- ラオス・香港で国際ワークキャンプを開始♪
- 初の中長期ボランティア・地域間会議を開催
- アジア・ボランティアフェスタ2009を主催し、123人が参加。
- エコ・フェアトレードと政策提言も開始。
  - 西日本国際ワークキャンプ推進委員会を結成
- グループ・ワークキャンプ事業も急成長
- アレックディクソン賞を受賞。
- 国際ボランティア参加推進提携を8団体と開始。
2010年 - 20周年記念!日本縦断キャラバン を実施。
- -政策提言も活発に展開。
- 市民キャビネットの地球部会座長に。
2011年 - 東日本大震災の被災地9ヶ所で復興ワークキャンプを展開。
2012年 - 東日本大震災の被災地6ヶ所で150人が2,505人・日活動。
- 日本でのギャップイヤー推進ネットワークを創設、中核を担う。
- 九州ワークキャンプセンターを設立。
- ミャンマー(史上初)とスリランカで、国際ワークキャンプを実現!
2013年 - 東日本大震災の被災地6ヶ所で150人が2,505人・日活動。
- 福岡でアジアサミットを開催。AVS(アジア・ボランティアサービス)の創設!
- アジア協働体をつくる・平和キャラバンを西日本と九州で実施。
- 東日本大震災の復興に対して、「第一次産業」と「子ども・若者」を重点的に新規事業を実施
2014年 - 北海道&北陸国際ワークキャンプセンターを設立!