日本文化を体感しよう!そば打ち×太鼓演奏×森林整備!

国際ワークキャンプ 小木 (新潟県佐渡市) 8/9(金)~8/29(木)

ワークキャンプ情報
コード NICE-19-0809A
ワークキャンプ名 小木
開催場所 新潟県佐渡市
期間 8/9(金)~8/29(木)
分野 環境・文化
参加者 日本3人・外国4人
背景  森人(もりーと)と共催、2001年から20回目。森人は、島の南端にある『ふるさとの森公園』で、住民が憩いの場として利用できる里山づくりを行う。地域主体で、四季それぞれの里山での楽しみ・遊び方・活用の仕方を学び、住民が自然と親しむような活動を展開。
 国際ワークキャンプで手入れする学校林「ふるさとの森」は、子ども会の行事や小中学校生の課外活動、チップの敷かれた歩道はアスリートのトレーニングにも活用される。祭りの手伝い、海岸清掃、パン焼き釜作り等をワークキャンプで行ってきたが、住民と共に、里山の手入れや地域活性化に取り組んでいく。今後の地域づくりのアイディアにも期待されている。
仕事  ①ふるさとの森公園で、刈払機を使って下草刈り等
②太鼓のお祭り(アースセレブレーション)期間まで毎晩ソバ打ちを練習し、本番3日間は住民と一緒にソバ店を出店、販売
③小木祭りに太鼓奏者として参加(太鼓の練習も夜に行う)。
どれもハードだが、地域にはなくてはならない存在で、やりがいのある仕事を任される。
場所  佐渡島の南端。直江津港からフェリーで2時間半。静かな漁港が広がり、伝統的な“たらい漁”が有名。BS放映の21世紀に残したい日本の風景にも選ばれた美しい街並みが自慢。
宿泊  活動地(森林)内のバンガロー。畳の部屋に男女相部屋。寝袋必要。簡易シャワー、水洗トイレあり。交代で自炊。Wi-fiなし。携帯の電波は微弱。森の中での生活。買い出しや観光などは基本徒歩移動。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声  小木港から眺める日本海の海面は、夏の光を一身に受けキラキラ。手入れをする森の空気は軽く、さわやか。石釜で焼く、ピザや野菜、魚は格別!この町の自然、人、景色、全てがすばらしい!ぜひ一度佐渡・小木に来てみて下さい。きっと充実した時間が過ごせるはず。(過去リーダーより)
企画  座談会(交流を通した地域づくり)、遠足、小木祭り、佐渡おけさ等。
その他 昨年の国際ボランティア大賞・ボランティア部門で優勝!

資格  意欲と協調性、現地のやり方を尊重し、森での質素な生活に適応できる人。
こんな魅力 * 環境保全に関われる!
* そば・太鼓・お祭りで佐渡文化に触れられる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)