• 中長期ボランティア
  • NICE-LI-KW18
  • 日本
  • 2018/07/12(木)~2018/08/31(金)

『2週間のノンプログラムキッズキャンプで子ども達の自主性を引き出そう♪』

日本
コード NICE-LI-KW18
プログラム名 川場
開催期間 2018/07/12(木)~2018/08/31(金)
背景 「あるきんぐクラブ・ネイチャーセンター」は、《森と人との関わり》をテーマにいろいろな形で自然体験活動を提供している。①主催プログラムとして森や自然に親しむプログラム、ウォーキングや登山、スノーシュートレッキング、山里の幸のプログラム、手作り手仕事や農林業体験、子どもたちのキャンプや合宿など、宿泊を伴う様々な自然体験活動を企画・提供②群馬県の事業への参加:子どもたちを対象とした尾瀬学校(小中学生の尾瀬ガイド)の実施③森林の保全作業・登山道の整備・清掃作業など。2010年まで中長期ボランティアの受入を行っていたが、農水省の『田舎で働き隊』事業をNICEと共に実施することになり、一時休止。2015年から再度復活することとなった。
仕事内容 クラブが行っている自然体験プログラム運営全般の補助。期間中2週間テントに泊まって森の中で過ごすキャンプを開催、そのスタッフとして企画・準備・本番運営を行う。キャンプ場の整備、クラブで行っている農作業の手伝いや施設管理の補助なども行う。
宿泊 活動の拠点に住み込み。個室。食事は基本自炊だがスタッフと一緒に食べることもあり。wifiあり。菜食主義者応相談。
場所 川場村の総面積のうち全体の83%が山林で占められている。五つの清流が流れる地に集落が開けたのが始まりとされ、川の多いところから地名になったとの説もある。
企画 地域のお祭りで神輿を担ぐことができます。
追加登録費 なし
資格 森や野原でウンコができること、虫も動物も当たり前にいる世界がOKな心と体
備考 あるきんぐクラブHP http://morigasuki.org/
<森が好き>あるきんぐな日々の日記:http://blog.goo.ne.jp/kaminari56
募集人数 1人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク::CCIVSの元財務長。アジアでも98年にNVDA結成を主導。提携国数は世界トップレベル。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野::地域::種類の事業)が特徴のNGO。中長期ボランティア主催プログラムは、外国人ボランティアと地域の人達をつなぐ役割も求められます。通訳を担うことも出てくるので、開催地によっては、海外のプログラムよりも英語を使う機会は多いです。
企画者・参加者の声 夏はたくさんの子ども、大人、動物(!?)が入り乱れるハイパーごちゃごちゃ期!更に、サマーキャンプはトイレも水道もない森の中での長期(1~2週間)キャンプ。自然の中で思いっきり遊びたい人、求む!! (あるきんぐクラブ・ネイチャーセンター 辻田洋介)
リンク 川場

参加申込はこちら