• 中長期ボランティア
  • NICE-LI-YA18
  • 日本
  • 2018/07/23(月)~2018/08/31(金)

『1,000人の子どもたちと特別な夏休みを過ごそう♪』

日本
コード NICE-LI-YA18
プログラム名 泰阜
開催期間 2018/07/23(月)~2018/08/31(金)
背景 グリーンウッド(GW)自然体験教育センターと共催、11年連続。GWは自然体験教育の普及と発展を目指して93年に設立。山村留学、北東アジアの子ども交流、様々な自然体験キャンプ等、多彩な活動を展開している。また東日本大震災の被災者の山村留学の受入等も行っている。このプログラムではGWのスタッフの一員となって、1ヶ月半のキャンプ運営を担う(ボランティアはバラバラに活動するので、グループで一緒に活動することは期待しないよう注意)。目的は①長期スタッフを確保してGWの運営を安定させる、②延べ1,000人の子ども達が安定した自然体験と様々な大人と触れ合う機会を得て広い視野・感性を育む。③将来、教育関係での仕事を目指すボランティアが経験値を高める。
仕事内容 キャンプ運営の手伝い(食品・物品管理、安全管理、子どもへの調理指導、安全指導等)、子どもとの生活と遊びで、共に楽しく実りある時間を過ごす。キャンプ場の整備(テント設営、物品準備等)も行う。キャンプは例年7/21-8/30頃に、2-10泊、約20回のキャンプを実施した(その幾つかを受け持つ)。
宿泊 主にキャンプ場のテント(準備期間中はセンターの施設)。交代で他職員や子ども達と炊事。寝袋必要。
場所 長野県の南端にある泰阜村。JR飯田線の温田から徒歩1時間。村の87%を山林が占め、人口約2,000人の4割近くは高齢者。過疎は進むが、自然と人情は豊か。
企画 GWスタッフとの話し合い(将来プラン等)、自然を満喫する各種プログラム
追加登録費 なし
資格 やる気のある方、また将来子どもと関わる仕事を目指す方であればなお可。
備考 NPO法人グリーンウッド:http://www.greenwood.or.jp/
夏の信州こども山賊キャンプブログ: http://www.greenwood.or.jp/sanzoku/16scy000.htm
募集人数 3人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク::CCIVSの元財務長。アジアでも101年にNVDA結成を主導。提携国数は世界トップレベル。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野::地域::種類の事業)が特徴のNGO。中長期ボランティア主催プログラムは、外国人ボランティアと地域の人達をつなぐ役割も求められます。通訳を担うことも出てくるので、開催地によっては、海外のプログラムよりも英語を使う機会は多いです。
企画者・参加者の声 キャンプというシンプルな暮らしでは日本人も外国人も関係ない、国籍を超えた一人の人間としての出会いがあります。このワークキャンプ参加者から毎年素晴らしい出会いをもらっています。ぜひ参加してください! (グリーンウッド事務局長 齋藤新)
リンク 泰阜

参加申込はこちら