• 中長期ボランティア
  • NICE-LI-KR18
  • 日本
  • 2018/06/23(土)~2018/09/20(木)

『過疎地域の海岸と愛と平和に溢れる養鶏場で地域活性♪!』

日本
コード NICE-LI-KR18
プログラム名 黒崎
開催期間 2018/06/23(土)~2018/09/20(木)
背景 山ん中たまご園と2017年から初開催。山ん中たまご園は静かな山の腐葉土の上で走り回り、虫や国産にこだわった自家配合の餌をついばむ鶏たちとの愛と平和に溢れる、平飼い養鶏場。国外県外の若者のアイディアや発信力で、田舎の活性化を図ること、昔ながらのいとなみを大切にする農法や漁法などの担い手不足を、もっと多くの人に知ってもらうことで解決策を見出すこと、身土不二や、環境負荷を考えた生き方を、ボランティアの子たちに経験してもらうことを目的に開催。
仕事内容 1) 昔から続く地元の浜茶屋(海の家)の設営・運営・取り壊しのお手伝い。唯一の浜茶屋がなくなると、海水浴場としての許可が下りず、地元の子ども達が海で遊べなくなる。2) 循環農業の平飼い養鶏のお手伝い。地域で出る農作物の規格外や、食糧残渣など普段廃棄されているものを鶏のエサ有効活用し、自家配合・発酵させて与える。鶏の本来の習性をまっとうさせられる、平飼いを採用。副産物の卵を地産地消で近隣に販売。鶏糞は堆肥にし、無農薬で野菜も育てている。 3)オーガニックなナイトマーケット(篝火夜市)の運営のお手伝い
宿泊 山ん中たまご園に近くにあるシェアハウスろくさ(ボランティアハウス)。必要なものは最低限揃う。
場所 加賀市は石川県の西南部に位置し、16.5kmに及ぶ美しい海岸線は越前加賀国定公園に指定されている。大聖寺川・動橋川が日本海に注ぎ、流域に開けた森や水に恵まれた地域。
企画 大土で交流会を開く・期間中いろんなイベントを開催予定
追加登録費 なし
資格 体力がある、建築技能、料理ができる。
備考 初開催なのでフレキシブルさが必要。
募集人数 2(男性優先)人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク::CCIVSの元財務長。アジアでも102年にNVDA結成を主導。提携国数は世界トップレベル。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野::地域::種類の事業)が特徴のNGO。中長期ボランティア主催プログラムは、外国人ボランティアと地域の人達をつなぐ役割も求められます。通訳を担うことも出てくるので、開催地によっては、海外のプログラムよりも英語を使う機会は多いです。
企画者・参加者の声 黒崎町は山と海に囲まれた、自然豊かな農村です。昔ながらの素潜り漁をする海士(あま)がいたり、村のいたるところに畑があったり。秘境の海でこどもたちが遊ぶ笑い声を大切にしたいのですが、それを見守ることのできる浜茶屋(海の家)の存在が必要不可欠なのです。国定公園にも指定されている雄大な自然の中での経営は容易ではありません。国外県外の若者のアイディアや発信のちからを貸してください!一生もんの思い出になる、田舎暮らしの経験があなたを待っています!
リンク 黒崎

参加申込はこちら