• 中長期ボランティア
  • NICE-LI-IB-10
  • 日本
  • 2018/10/29(月)~2019/01/11(金)

『瀬戸内海沿岸の街で子どもといっぱい遊ぼう!』

日本
コード NICE-LI-IB-10
プログラム名 今治2
開催期間 2018/10/29(月)~2019/01/11(金)
背景 NPO法人愛児園マミーランドと共催。  ここ最近、待機児童問題が深刻化している。共働き世帯も増え、市の保育施設は入りづらい状態になっている中、働く子育て世帯をサポートする認可外保育施設として活動。幼稚園児・小学生の放課後・長期休暇中の居場所にもなっている。  4年前から毎年夏に、国際ワークキャンプを行っている。NICEのワークキャンプ経験者が中心になりボランティアを受け入れしている。自身がワークキャンプを通した本物の多文化交流で、小さいころから同じような経験ができればという想いのもと、地元今治市での開催を決定。田舎では、気軽かつ身近に異なる文化・国を感じる機会が少ないため、子どもにより多く国際交流・異文化理解を促す機会を提供したいと考えている。
仕事内容 愛児園マミーランドの0~3歳の子どものお世話。今治市内の子どもを対象にした国際交流キャンプの運営補佐、子どものお世話。  7月・8月は子どもキャンプ中の小学生と遊び、特技や文化の紹介、国際交流プログラムを企画する。また、竹を使った親子教室の運営補佐、竹細工やそうめん流しの実施、宿舎で中高生、社会人を対象とした国際交流できるオープンカフェの開催も予定。
宿泊 活動場所から自転車で10分程のゲストハウスの1室。自炊。喫煙不可。
場所 愛媛県北東部の瀬戸内海沿岸に位置する。タオルや造船、焼き鳥が有名。しまなみ海道は「サイクリストの聖地」と言われ、美しい海の上を走りながら、瀬戸内の島々を楽しむことが出来る。
企画 しまなみ海道のサイクリングを予定!
追加登録費 なし
資格 体力があり、子どもや野外活動が好きな人。自ら考え積極的に行動できる人。
備考 「愛児園マミーランド」ホームページ:http://www.mammy-land.com/
募集人数 2人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク::CCIVSの元財務長。アジアでも112年にNVDA結成を主導。提携国数は世界トップレベル。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野::地域::種類の事業)が特徴のNGO。中長期ボランティア主催プログラムは、外国人ボランティアと地域の人達をつなぐ役割も求められます。通訳を担うことも出てくるので、開催地によっては、海外のプログラムよりも英語を使う機会は多いです。
企画者・参加者の声 毎日通う子どもたちの成長を感じたり、人懐っこいこども達にぐちゃぐちゃにされたり、赤ちゃんから小学生まで、子ども、子ども、子ども・・・な日々を過ごしてみらい人、WELCOME!!
リンク 今治

参加申込はこちら