• 短期ワークキャンプ
  • ALLI/29
  • フィンランド
  • 2018/12/28(金)~2019/01/06(日)

New Year Punkaharju

  • 13271_ext_28_0.jpg
  • 13271_ext_28_1.jpg
フィンランド
コード ALLI/29
プログラム名 New Year Punkaharju
開催期間 2018/12/28(金)~2019/01/06(日)
背景 国内外の人々に教育の機会を提供する非政治・非宗教のフォルケホイスコーレIkkoと共催。特別なニーズを持つ人や障がい者、難民申請者も受け入れている。生徒の多くはソマリアやアフガニスタンからの難民で、フィンランド語をはじめ一般的な教育の他、フィンランドで働き始めるための職業訓練も受けている
仕事内容 様々な周辺環境の整備。教室の清掃、学校備品や食器の手入れ、学生に提供されるパン作りの手伝い、老人ホームへの訪問、地域イベントのための工作作品の見本づくり等、多岐にわたる。恒常的な作業はないので注意が必要だが、夏季長期休暇期間以外の平日は難民と過ごすため難民問題を考えることができる
宿泊 学校寮。ベッド・シャワー・サウナあり。食事提供
場所 フィンランド北東部ザヴォンリンナ近くの村Punkaharju。ヘルシンキより鉄道で4時間の湖に囲まれた自然豊かな場所
企画 フィンランド語・文化教室。サウナ、水泳、アウトドアアクティビティ。近隣の自然博物館の視察。サヴォンリンナ観光等
追加登録費 追加登録費150ユーロ(=約19,500円)は現地払い
ビザ 不要
備考 通常のワークキャンプとは異なる体験的なプログラムなので、ご注意を!
募集人数 10人
空き人数 女性:5人 男性:5人 更新日10/11
主催者・支援機関詳細 Allianssi Youth Exchangesは異文化学習、地球規模での理解を推進する93年設立のNGO。100以上の国内の青少年団体が作る連合体の傘下にあります。国際ワークキャンプは96年に開始。若者に様々な背景や人種の人々と作業する機会を与えることを目的に活動をしています。
多くは中央部の小さな町で開催され、自治体の青少年課と共催するので、仕事に参加する地元の若者も多い。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています!
リンク 活動先Ikkoについてはこちらから(フィンランド語)

参加申込はこちら