• 短期ワークキャンプ
  • UV/A1909
  • タンザニア
  • 2019/03/24(日)~2019/04/06(土)

Green Schools

タンザニア
コード UV/A1909
プログラム名 Green Schools
開催期間 2019/03/24(日)~2019/04/06(土)
背景 Green Schoolは、グローバルな持続可能性をあらゆる方法でサポートしている学校。生徒たちが将来、世界をよりヘルシーでクリーンで持続可能な未来へと導く準備ができるよう、学習経験を用意している。持続可能な資源の利用や緑のスペースや建物造り、健康的な食べ物の提供などを目標に、子どもや教員、保護者、行政によるグリーンアクションを実行できるよう、サポートするのがこのプロジェクトの目的。特に環境負荷の軽減や健康志向の強化、環境や持続可能性に着目して活動を行う
仕事内容 植林。構内の美化。通路の整備。ゴミの分別手伝い。子どもや教員、保護者が、環境問題に興味を持ち、問題発見、解決、アクションに向けて動き出すような、環境教育活動や環境問題に関する情報の提供。生徒に持続可能性や環境問題に関する学習の手伝い
宿泊 ドミトリー。食事提供
場所 Mtwara。タンザニア南東部海岸沿いの町。モザンビークとの国境。初日15時にダルエスサラーム内レストラン集合予定。希望者はJulius Nyerere国際空港にて出迎え手配可
企画 Mnazi Bay Marine Parkダイビング。歴史的な古い町MikindaniやKilwa観光。Makonde山脈。Selous国立公園
追加登録費 追加登録費250ユーロ(=約32,500円)は現地払い。
ビザ 必要
募集人数 8人
空き人数 女性:4人 男性:4人 更新日10/30
主催者・支援機関詳細 ワークキャンプを94年に世界最古のワークキャンプ団体SCIの支援で開始したNGO、UVIKIUTA。国際理解の推進、平和・人権・文化・環境の保護、持続可能な開発を目指し活動しています。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています!ただし、受入確認や案内状の送付が時々、遅くなることがあります。

参加申込はこちら