【7/21土-22日】石川県☆伝統建築が残る自然いっぱいの村で農作業体験!

2018/07/21

●日時2018年7月21日(土)11:00-22日(日)16:00
前泊後泊可能
●場所
石川県加賀市山中温泉「大土(おおづち)村」




 
●大土ってどんなところ?
ここは石川県のとある集落。
家屋10軒、住民2人と猫1匹。
赤瓦の古民家、山からの恵みの水、
美しい稲穂の棚田。ここでは、豊かに残る里山の原風景、
伝統的な家屋、昔ながらの営みを守るための活動が行われています。
これまで国境を越え、延べ400人以上の参加者が
100年後も大土をそのままの形で残すためにバトンをつないできました。

さらに大土の写真や雰囲気を感じたい方はこちら↓
https://www.f+cebook.com/ozuchi/
Facebookのページです!「いいね!」の支援をお願いします☆

●どんなことをするの?
大土村の大自然の中で農作業体験を楽しみます!
夏秋の収穫のための準備です。
田植えに向けて棚田を耕し、
畑ではジャガイモの植え付けをします。

*天候や現地状況によって、ワークや企画内容が変更になる場合もあります。

【スケジュール】
21日
11:00加賀温泉駅集合
12:00 昼食
13:00 オリエンテーション
14:00-17:00 ワーク
19:00 夕食

22日
8:00 朝食
9:00-11:00 ワーク
12:00 昼食
13:00 大土出発
14:00 温泉
16:00 加賀温泉駅にて解散

●大土の楽しみ
ワーク後には冷たい湧き水で自然の音に囲まれながら一息できる時間。
ハンモックに揺られてみたり、星空の下、火を作って五右衛門風呂を体験してみませんか。
夜には囲炉裏を囲んでお土産や特産品を楽しみましょう。
普段の日常から飛び出して、
時間を忘れ、思いっきり自然や人の
あたたかさに触れることができるのが、ここ大土村です。

こんな人におすすめ!
+地域活性化に興味のある人
+自然や原風景の好きな人
+国際交流したい人

大土でお待ちしております!

●持ち物
・ワーク用の汚れてもいい服(長袖長ズボン)
・雨具(上下分かれたカッパ/小雨決行)
・お泊りセット(必要な場合常備薬も)
・寝袋、長靴(貸出可能/事前申込必要)
・軍手(2組以上)
・クロックス等、脱ぎ履きしやすいものがあると便利
・各地のお土産、交流会で食べたいもの/飲みたいもの
・ちょっとの勇気と遊び心

●参加費
*3,500円(宿泊費、食費)
*前後泊1,000円
*温泉代別途必要(400円程度)

●問い合わせ・緊急連絡先
石橋つかさ
メールアドレス:ozuchicamp@gmail.com
電話番号:080-6178-8341


●申込:
  国際ボランティア説明会

●お問い合わせせ先:ozuchicamp@gmail.com(石橋)までお願いします。
※寝袋・長靴貸出希望の場合は事前にご連絡ください。

●申込締切:定員が埋まり次第締め切り

●定員:10名

●親子参加:可

●英語での対応:可