開催延期! 【4/9土】えいごdeチャリティーウォーク 

2016/04/09

「えいご de チャリティーウォーク」は開催が延期となりました!
えいご de チャリティーウォークでは、NICEが取り組む社会の課題を多くの人たちが身近に感じ、コミットしていく場として開催をします。多摩川沿いを歩くだけでなく、集まった参加者のみなさんで、新しいグループをつくって、設定されたチェックポイントを通過していきます。

Charity Walk in English is a great opportuniy to know about social issues which NICE is trying to tackle and to think how you can commit yourself to solve these problems.

えいご de チャリティーウォーク 4/9(土)
 Charity Walk in English

歩くことで、貢献する。
Support by Walking

チャリティーウォークの参加費用は、寄付金として、NICEが取り組むプロジェクトの費用として使われます。関心があるプロジェクトを選択いただき、その費用はすべて寄付としてプロジェクトに使われます。

Participants' fee will be all donated to the project organized by NICE. It is up to your interest which project you would like to support.

学びと出会い
Meeting a new world

えいご de チャリティーウォークの進行は、英語と日本語を使って行います。英語を学びたい人にとっては、チャンスです。また、チェックポイントでは、多摩川の自然について学んだり、国際ボランティアを知る機会があります。

Charity walk in English offers a good chance to improve your English and Japanese as this event will be conducted both in English and Japanese. Also, you will learn various things such as the nature in Tama River and International Voluntary Services.

チャリティーウォークの歩き方/Itinerary

○チャリティーウォークの歩き方 狛江市河川敷→調布市河川敷 (約5キロ)
 

1.和泉多摩川駅に集合し、多摩川河川敷でオリエンテーションを行います。(東京都狛江市)
  Meet at Izumi Tamagawa Station and briefing in the river side.(Komae-shi, Tokyo)
 
2.グループづくり:参加された方でランダムで4~6人程度のグループをつくります
  Grouping: You will make a group in 4-6 people.
 
3.グループで自己紹介
  Self-Introduction in your group
 
4.ウォーキングスタート→チェックポイントでのお題を通過しながら、歩きます。
  Start Walking→You will drop by the checkpoint
 
5.ゴール!(京王多摩川駅 河川敷) (東京都調布市)
  Goal!(Keio-Tamagawa Station Riverside)(Chofu-shi, Tokyo)

寄付プロジェクト/Projects

nepal.JPG

ネパール復興支援を応援する
Reconstruction in Nepal

2015年4月25日に発生した大地震により、ネパールおよび周辺国での死者が約8,700人以上となり、負傷者は約17,000人以上、全壊した建物は約50万棟、半壊は約27万棟、文化財も多数倒壊するなど甚大な被害がでています。まだまだ復興されていないのですが、情報の風化によって寄付も減少し復興作業が滞ってしまっています。

Due to the big earthquake on 25th Apr. 2015 in Nepal, more than 8,700 people have passed away, more than 17.000 people got injured. About 500,000buildings have been completely destroyed and the number of the partially destroyed houses is about 270,000. Moreover, many cultual heritages are collasped.

P1010947.JPG

東日本大震災 児童館訪問プロジェクト応援する
Kids visiting in Tohoku

東日本大震災の被害を受けた岩手・宮城・福島の児童館・学童クラブの支援プロジェクトを行います。

This project supports kids who suffered from the big earthquake in Tohoku, through visiting Children's hall in Iwate, Miyagi, Fukushima, and care for them.

Vietnam.JPG

ベトナムの水上スラムで暮らす女性を応援する
Vietnamese Women in slums

ベトナムの水上スラムに住む女性の自立支援活動です。女性にアクリルたわしの編み方を教えるワークショップを開き、その方たちが作ったアクリルたわしを日本に持って帰り、300円で販売しています。その売り上げは100円は材料費、200円は還元され女性の自立支援に使われます。

This project helps Vietnamese women in slums to be independent through workshop where they can learn how to make acrylic scrub sponges. NICE sells them in Japan at 300yen; 100 yen is for materials: 200 yean will be given back to the women.

えいごの進行・MC/Facilitator

Avery-2.png

Avery IKEGAMIさん

Avery Ikegami was born and raised in Hawaii and from a young age was brought up in a cross cultural environment. Being Japanese American his parents did their best to raise him with Japanese values, but also as an American.

安全ガイドと持ち物案内

  • 安全ガイド
    • 5キロを歩きますので、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、万全の体調でチャリティーウォークに参加してください。
    • 進行は英語と日本語で行います。安全に関するガイドは日本語でも行います。
    • 傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において参加してください。
    • 参加者には傷害保険を加入しますが、補償内容は限定的になりますので、必要な方はご自身で別途保険加入をお願いします。
    • 小学生以下は、保護者と必ず参加してください。
    • 歩行中の事故などには各自充分に注意を払ってください。
    • 途中、公共トイレがあります。
    • 給水ポイントなどの準備はありませんので、ご自身で準備してください。
  • 持ち物
    • 水筒
    • タオル
    • リュック
    • 帽子
    • 5キロを歩ける元気!
  • 参加対象者
    • 5キロを元気に歩ける方
    • 新しい仲間をつくりたい方
    • 小学生以下は、必ず保護者の方と参加してください

当日ボランティア

  • ボランティア内容
    • チェックポイントの誘導
    • コースガイド
    • 3月31日19時から事前ミーティングを行いますので、ご参加ください。

概要

日時 2016年4月9日(土)13:00~16:30
雨天の場合は4月10日(日)に延期。
延期の判断 雨天が予想される場合は、8日(金)14時までに判断し、参加者にメールにて連絡をします。
定員 70名
集合 小田急線和泉多摩川駅西口改札前 13:00
多摩川に移動するので、遅刻しないようにお願いします。
解散 京王線京王多摩川駅 16:30
参加費用 大学生以上 1000円
中高生 500円
小学生以下 無料
 参加費は当日お支払いください。
寄付の方法 寄付を希望するプログラムを選択してください。
1プロジェクト1000円の寄付になりますので、3プロジェクトを寄付したい方は参加費(寄付として)が3000円になります。
保険 傷害保険に加入をします。ただし、補償内容が限定されるものなので、必要な方はご自身で別途保険にご加入してください。
主催 特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
問い合わせ NICE  上田 03-3358-7140
gs@nice1.gr.jp