【1/15金-17日】<お柴灯・鳥追い祭り>地域交流で盛り上げよう!

2016/01/15

<定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます>
●開催日時:2016年1月15日(金)~1月17日(日)
●開催場所:山形県最上町


201411171032_1-300x0.jpg201411171032_2-300x0.jpg

●活動内容:
山形県最上町赤倉地区は、昔ながらの温泉街。
そこで300年以上前から、行われているのが「お柴灯祭(鳥追い)」です。
日本各地で行われる「どんと祭」と似てますが、違うのは、地区の若者がたいまつを手にふんどしを締めて雪が積もる町内を「ホーホー」と奇声を発しながら駆け回り、家内安全と無病息災を祈願するところです。(ここが、鳥追いと言われるゆえんです。)
空高く積み上げた藁にたいまつをかざし炎が上がるシーンは感動的でもあります。
しかし、地域の若者は減り続け、祭りは一時存続の危機になりましたが、2004年の冬季国体の前夜祭では最高の盛り上がりを見せました。これらをキッカケに、「この祭りに近隣の大学生や都会の青年サークル等を対象に参加を呼びかけてみようではないか?」という声が上がりました。
祭りの準備や当日の鳥追いを一緒に走ることで、地元と都会の青年達の「苦労と感動を分かち合える心の交流」が、祭りのさらなる活性化と若者の交流のステージ創出をもたらすことを望み、週末ワークキャンプを開催しています。

15日(金)が事前準備、16日(土)が当日準備と祭り本番になります。

◆活動内容    
お祭りの事前準備(会場準備、神社参道の雪かき、タイマツつくり、景品分けなど)、お祭り本番の運営補助

<スケジュール>
1月15日(金)
17:00 集合 @JR陸羽東線 赤倉温泉駅
19:00~ タイマツ作り及び事前ミーティング
(宿泊:湯守の宿三之丞:男女別相部屋)

1月16日(土)
9:00~ お祭り会場設営作業
(参道の除雪作業、お柴灯のワラ積み、団子の木つくり、景品分けなど)
~作業終了後、休息・自由行動~

19:00 祭り開始、お柴灯に点火。
20:30~ 「打ち上げ」
(宿泊:湯守の宿三之丞:男女別相部屋)

1月17(日)
10:00 現地解散

あなたのエネルギーを地域の力にしたい方、地元の熱い若者と一緒に祭りを盛り上げたい方、申し込みお待ちしています!!

●集合日時:1月15日(金)17:00
※16日(土)からの部分参加も可能です。

●集合場所:JR陸奥東線 赤倉温泉駅

●解散時間:17日(日)10:00頃

●宿泊場所:湯守の宿三之丞

●持物:防寒着(とにかく寒いです!)、汚れてもいい服、雪の中でも大丈夫な靴(ブーツ、長靴など)、軍手、各自宿泊に必要なもの、そして何よりも元気!

●参加費:会員2,000円、非会員2,300円
※交通費は各自負担となります。また、食事は宿の朝食と16日(土)の祭り当日の夜の食事は付いてきます。それ以外の食事は各自の負担となります。

●申込・問い合わせ:市川(traveler_1kawer@yahoo.co.jp)まで。
●申し込み内容:以下の内容を必ず記入の上、上記のアドレスにメールしてください。
①名前(ふりがな) ②性別 ③住所 ④連絡先(番号とアドレス) ⑤NICE会員or非会員 ⑥交通手段(電車or車)
質問等もお気軽にお問い合わせください。

●定員10名(男性5名+女性5名)
(ご自身の体調等の自己管理が出来る方で、お祭り大好き人間を待っています!)
※山形大学地域おこしサークル「ともしび」の方々も参加予定です。

●英語での対応:可

●備考:※関東から行く人は、
・15日朝発の新幹線(東京→仙台or古川)+JR鈍行(仙台or古川→赤倉温泉)
・14日夜発の夜行バス(東京→新庄)+JR鈍行(新庄→赤倉温泉)
が便利です(16日から部分参加の場合も1日ずれるだけで同様)。
※マイカーでの参加もOKです!

とても寒い地域のとても温かい人々と一緒に祭りを盛り上げてくれる方、お待ちしております!