【8/4土-7月】Stop Climate Change! SCC夢袋 ☆気候変動防止に取り組む国際ボランティア!

2017/08/04

●開催日時:8月4日(金)-7日(月)
●開催場所:熊本県水俣市


Minamata17-4.jpg minamata17-1.jpg

●活動内容・魅力:
【Stop Climate Change! SCC夢袋☆ 気候変動防止に取り組む国際ボランティア!】
<背景> SCC(Stop Climate Change)としては植物資源の力と2年連続で開催。
『植物資源の力』は、生態系の循環を促進して森林や海藻の森の再生や新生を促す地元主体のNPO。
国際ワークキャンプは1992年から開催し、埋立地での「実生の森づくり」等で多大な成果を残してきた。
地域汚染先進地として教訓を学び、それぞれの場に活かすことを目指す。
中長期事業は2011年から始まり、ワークキャンプで行ってきた森づくりや環境教育、農家の手伝いに継続的に取り組み、地域活性化を進めている。
特に少子高齢化、若者流出と言う状況の中、地域の竹林管理に労力が回せないので、
長期滞在しているボランティアが竹林整備を行い、伐採した竹も循環利用して竹炭作りを行っている。
2016年にSCCのプログラムを開催し、カーボンオフセットに繋がるライフスタイルの模索と実践を試みる。
7月4日~9月25日の3ヶ月間取り組むプログラムの中に、4日間、1週間、2週間の短期間での募集も組み込んで、より多くの参加者と取り組む機会を創る。

<仕事>
少子高齢化若者流出が進み、竹林が放置されており、その放置竹林の伐採。
その竹材活用を図るために竹炭焼を行う。竹炭の活用も模索し、域内循環型環境保全を目指す。
私達の日常生活では、どうしてもCO2などの温室効果ガスを排出してしまうが、
極力CO2を排出しないライフスタイルにも取り組む。

<場所>
熊本県の最南部、鹿児島県との県境に位置。
山や海に囲まれた自然豊かな場所。平成9年に熊本県が水俣湾の魚介類の安全宣言を発表。
漁業や海水浴も再開。綺麗な海が広がる。

<宿泊> 一軒家のボランティアハウス。集まったメンバー達と交代で自炊。Wifiの利用可能。
ボランティア作業には主に自転車で移動。交代当番制で自炊、主に自転車で移動。寝袋必要。

minamata17-2.jpg Minamata17-3.jpg

●集合日時:8月4日(金) 11:40
●集合場所:肥薩おれんじ鉄道 新水俣駅改札前
■ 鹿児島空港から:鹿児島空港9時45分発水俣駅行きのバスにご乗車ください。新水俣駅には11時32分着。
※その他の交通手段(鉄道、自家用車など)をご希望の方はご相談ください。

●解散時間:8月7日(月) 15:30頃
新水俣駅から:15時40分発鹿児島空港行きのバスに乗車します。鹿児島空港には17時37分着。

●持物:・作業着4日分(汚れてもよい服で長袖・長ズボン)
・着替え(帰りの分)
・寝間着
・寝袋
・洗面用具
・タオル2~3枚(汗拭き作業用とお風呂、洗面用)
・バスタオル
・日よけ帽子
・作業用手袋(軍手)
・長靴(貸出も可。あればで構いません。)

●参加費:18,000円
●申込:こちらのサイトからお申込みください。
http://nice1.sakura.ne.jp/form/seiyaku_01.html
キャンプコードはNICE-17-163と打ち込んでください。 ●備考(定員、申し込み締切日等):
・定員:5名ほど。定員になり次第締め切ります。
・申し込み締め切り日:8月3日(金)23:59まで

●親子参加:有
●英語での対応:外国人参加者もいるため、公用語は英語になります。
カタコト以上の英語力と英語を使ってコミュニケーション取ろうという意欲が大事。