国内国際ワークキャンプ参加案内

国内・国際ワークキャンプ参加までの流れ

<STEP1>登録と参加申し込み

『参加申込書』に記入してNICEまで送信して下さい。
*同時に必ず参加費用を指定口座へ電信送金して下さい。
*参加費を頂かないと、手続きを始められません。

<STEP2>受け入れ許可

通常、申込完了後1週間前後で、参加が決定した国際ワークキャンプの結果をメールで通知します。

メール通知後、1週間前後で書類一式を郵送も致しますので、
メールを持っていない方も、ご安心ください。

*オンライン申し込みの場合、未成年の方は、申込用紙の捺印に記入して返送していただきます。

<STEP3>参加準備

ワークキャンプリーダーとの連絡
参加決定後、今年のリーダー・参加者とメールなどで連絡を取り合いながら、
各自準備を進めます(開催地への交通手段など)。

<事前準備>
いくつかのワークキャンプでは、事前に分担・協力して開催地や取り組むテーマのことを調べたり、
開催地で週末ワークキャンプを企画したりする場合もあります。
国際ワークキャンプはみんなで創り上げるプロジェクトなので、準備段階から積極的に関わって下さい。
もちろん、開催地に遠い・忙しい人もそれぞれの可能な範囲で問題ありません。
また、各地の週末ワークキャンプに参加すれば経験者の話を聞いたり、
事前に環境保護や福祉のボランティアを体験できます。
英語に自信がない人は、英会話・現地語の練習も大切です。

<STEP4>事前研修に参加して不安を解消

プレ・ワークキャンプとは、ボランティア作業や英会話、
自炊やゲームなど実際のワークキャンプを体験できる事前研修です。
個別のオリエンテーションを含め、経験者の体験談などを聞けると、毎回参加者には好評です。

関東・関西からの初参加者は原則として、プレ・ワークキャンプに参加することが必要です。
初参加者の方は、プレ・ワークキャンプの参加費用は特別会費に含まれています。

*日程・場所は受入決定後にご連絡をいたします。

<STEP5>案内状と最終案内

ワークキャンプ開始の1ヶ月前までに、以下の書類が郵送されます。
特に英文案内状は重要書類になりますので、必ず全文に目を通してください。

英文案内状に含まれる情報:集合・行き方・事業の詳細・スケジュール・持ち物・連絡先・宿泊先等

<STEP6>国際ワークキャンプへ参加。いざ、現地へ!

いよいよ参加!ワークキャンプを思いっきり楽しんで下さい。
参加後も様々な形で、NICE&ワークキャンプ開催地でやりたいことを実現しましょう。

参加資格について

国際ワークキャンプは、開催地の住民と国内外のボランティア達が力を合わせて、
地域全体を巻き込み、みんなで創り上げるものです(だからこそ面白い)。
レジャー気分だけで、または与えられるのを待つだけの受け身な姿勢での参加は、
お断りします。以下の参加資格を、満たす必要があります。

1)ボランティアワークに十分な意欲と行動力を持つこと(特別な体力や技能がなくても構いません)
2)NICEや共催団体のルールを守り、責任感や協調性を持ち、積極的に進行に協力すること
3)開催地や他国の参加者の国や地域の社会・文化に関心を持ち、理解・尊重する努力を惜しまないこと
4)満18才以上で、心身共に健康であること
但し、中高生・障がい者・子ども連れ・配慮が必要な方(薬・動植物等のアレルギー、食事制限等)を受け入れする場合もありますのでご相談下さい
5)カタコト以上の英会話力。身振り手振りや辞書を駆使して伝える努力をし、誰とでも友達になれること
6)シンプルな食事・宿泊に抵抗がないこと(豪華な個室や料理より大部屋・自炊で各国料理の方が楽しい)