徳島屈指のフェスティバルを、エコ活動でサポートしよう!

国際ワークキャンプ  吉野川 (徳島県徳島市) 7/25(水)~8/1(水)

ワークキャンプ情報
コード NICE/18-07251
ワークキャンプ名 吉野川
開催場所 徳島県徳島市
期間 7/25(水)~8/1(水)
分野 環境・文化
参加者 日本3人・外国3人
背景 「NPO法人 びざん大学」「新町川を守る会」と共催、吉野川では4回目の開催。
びざん大学は「街そのものがキャンパス」をコンセプトに、徳島のまちづくりに携わる。徳島をもっと元気にしたいという想いのもと、徳島のまちを舞台に学ぶことを通して、出会い学びを楽しむ場づくりを行っている。徳島各地で、様々な授業を開催中。
今回の「吉野川フェスティバル」は、当初は徳島市が運営していたが、市の予算削減のため中止の危機に。そこで新町川を守る会が引き受け、運営のための寄付金を募り、毎年主催。西日本での有数規模の市民祭りである。イベント期間中、会場にエコランドを設置し、ごみの分別やリユース食器使用の啓発運動を行い、環境に配慮した祭りの運営をサポートする。
仕事 吉野川フェスティバルの設営・当日運営、片付け。フェスティバル中は、エコランドの運営をし、ごみの分別やリユース食器使用の啓発を行う。イベント後のごみ拾いや、リユースカップの洗浄なども、地域の方とともに行う。
場所 徳島県徳島市。毎年8月に開催される阿波踊り期間中は、日本国内外から約130万人の観光客が訪れる。しかし、阿波踊りの時期以外は閑散としており、今後活気づけていこうとする動きもみられる。
宿泊 共催団体運営のシェアハウス、自炊、寝袋必要。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声 県外からの観光客数ワーストの徳島。
しかし!ワークキャンプで出会う人たちは、徳島を盛り上げていこうと奮闘する、アツ~い方ばかりです。
地元のお祭りを盛り上げながら、地域の方と深い交流をしませんか?とっておきの夏を、徳島で!
企画 地域NPO、地元商店街青年部の方々との交流会。阿波踊り体験も!
その他 「吉野川フェスティバル」で検索!過去のお祭りの様子を見られます♪
過去のワークキャンプの報告はこちら
資格 自ら考え、積極的に行動できる人!
こんな魅力 * 地域を盛り上げるイベントに携われる!
* 有数のお祭りに参加できる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)