過疎高齢化の進む限界集落で、地域交流と活性化活動!

国際ワークキャンプ 熊野 (三重県 熊野市) 8/5(月)~8/16(金)

ワークキャンプ情報
コード NICE-19-0801B
ワークキャンプ名 熊野
開催場所 三重県熊野市
期間 8/5(月)~8/16(金)
分野 環境・文化
参加者 日本4人・外国4人
背景  西山地域まちづくり協議会と、2017年から3回目の開催。世界遺産熊野古道のある三重県熊野市は、現在過疎高齢化が進む限界集落地域である。中でも西山地区は、人口の73%が65歳以上という深刻な状況。
 2012年より、国際ワークキャンプ経験者の1人が、同地区で週末ワークキャンプを企画。5年間で11回開催された。週末ワークキャンプの活動を経て、地域の方とボランティアとの交流が増え、17年から外国人ボランティアも交え、国際ワークキャンプの受け入れを開始。過疎高齢化地域の活性を促すべく、地域イベントの運営や、地域の草刈り等を行う。
仕事  ①国指定の史跡(赤木城跡)の整備活動
 ②地域の草刈り作業などの後方支援
 ③地域内の公園整備
場所  三重県熊野市西山地区。大阪、名古屋からは200Km程離れたところに位置する。東京方面からは熊野市経由(那須勝浦行)の便利夜行バスもあり。
宿泊  公民館。交代で自炊。寝袋必要。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声  過疎高齢化が進む熊野市ですが、世界遺産があり、海があり、山があり、干物やみかん等も特産品として有名です。そんな熊野の魅力を存分に感じてもらいながら、地元の人々と触れ合い、第2の故郷としてまた帰ってきたい場所となるような、ボランティア活動にしてもらいたいです!
企画  熊野古道観光、温泉、BBQ、交流会、座談会等。
その他  受け入れをまとめる外園さんが、今年オーライ!ニッポン大賞のライフスタイル賞を受賞しました☆
資格  地域の方と積極的に交流できる人! 自ら考え、行動できる人!
こんな魅力 * 自然豊かな田舎で、地域の方々と交流できる!
* 地域のイベントを参加者で話し合いながら企画できる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)