• 中長期ボランティア
  • NICE-LI-AW
  • 日本
  • 2020/08/12(水)~2020/10/04(日)

『外国人ボランティアと子ども達にグローバル教育を♪』

日本
コード NICE-LI-AW
プログラム名 LM あわら2
開催期間 2020/08/12(水)~2020/10/04(日)
背景 「福井ひとまち開発計画」と2016年から4回目の開催。
ひとまち開発計画が目指すものは、「ひと」を中心とした「まち」づくり。ひとづくり・まちづくりに励む個人・団体との恊働で、市民主導のまちづくり構想(マスタープラン)の提言や商店街を元気にする経済活動活性化の仕組みの提案などを行う。過去に短期国際ワークキャンプの受け入れを行った経験もある。子ども達が広い世界観と多様な価値観を持つための環境づくりとしての異文化交流活動や子ども達が英語大好きになってもらうための環境づくりのための英語教育支援活動、高齢化率が40%を超える集落の地元住民との交流を通じ地域活性化を行うために、中長期ボランティアを開催。
仕事内容 1) 福井市:こども園や小学校での異文化交流活動 (運営サポート、通訳補佐)
2) あわら市:子ども達に英語を教える教育支援活動 (企画、準備、運営全般をボランティアが行う)
3) あわら市:地域住民との交流・地域活動など (老人会でのお話相手や、神社の清掃など)
宿泊 地域の中にある古民家。キッチン、水洗トイレ、シャワー完備。交代で自炊。 男女別の相部屋。寝袋必要。携帯使用可能。WiFi有り。
場所 県最北部。あわら市は人口3万人弱。本荘は芦原温泉駅から車で約30分の田畑が広がるのんびりとした地区。有名な芦原温泉や、東尋坊が近い。平野を活かして米、トマト、メロンなどの農業が盛ん。
企画 学校訪問はもちろん、スポーツ、アート、音楽などの企画の持込も歓迎。
追加登録費 なし
資格 積極的にイベントに関われる人。教育経験者、子どもとの活動経験者、大歓迎。
(子どもや地域との主体的な交流が強く求められる) 英語中級以上が望ましい。
募集人数 2人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク::CCIVSの元財務長。アジアでも114年にNVDA結成を主導。提携国数は世界トップレベル。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野::地域::種類の事業)が特徴のNGO。中長期ボランティア主催プログラムは、外国人ボランティアと地域の人達をつなぐ役割も求められます。通訳を担うことも出てくるので、開催地によっては、海外のプログラムよりも英語を使う機会は多いです。
企画者・参加者の声 日本国内で外国人メンバーと一緒に英語を教える経験ができます。英語教師志望の方、元英語教師の方、などお気軽にお声かけください。一緒にあわら市の子ども達に国際交流のきっかけを創りましょう!(NICE井口)
リンク プログラムの詳細情報はコチラをクリックしてご覧ください

参加申込はこちら