• 中長期ボランティア
  • UPA/ML11
  • ウガンダ
  • 1ヶ月以上(開始日・終了日は自由選択)

Bujuuko Junior School

ウガンダ
コード UPA/ML11
プログラム名 Bujuuko Junior School
開催期間 1ヶ月以上(開始日・終了日は自由選択)
背景 幼児教育は個人の社会的・文化的背景を形成する大切な時期に行われる、総合的な成長・発達を担う大切な教育プロセスといえる。また、人間は6才までに人生において一番物事を学ぶということが研究で分かっている。子ども達が完全に潜在能力を発揮するためには、彼らの知的・精神的、全ての面においての支援が必要である。Bujuuko Junior Schoolは子ども達にはそれぞれ個性があり、成長や学ぶペースはそれぞれであると信じている。また、ここでの幼児教育プログラムを簡単に紹介すると、幼児教育・幼少児福祉・保護者教育の3つの側面がある。現在、ウガンダの幼児教育機関は民間経営者による単独運営がほとんどである。主に首都の中心街にあるこれらの機関は富裕層をターゲット顧客としているため、地方の貧困率の高い地域で開かれることはない。しかし、ウガンダの発展を願うBujuuko Junior Schoolはこうした地方地域に幼児教育施設を設置し、中低所得層の家庭の恵まれない子ども達を対象としている
仕事内容 教材の準備。アクティビティ(ゲーム・音楽・ダンス・劇・美術・テクノロジーなど)の実施・サポート。パーティ・学校イベント実施のサポート。遠足・社会科見学の準備など
宿泊 ホームステイ推奨(UPAゲストハウス可)
場所 ゲストハウス(Nansana)からかなり離れた距離に位置
追加登録費 最初の3ヶ月で500ユーロ(=約63,000円)、それ以降は80ユーロ(=約10,000円)/月で現地払い
備考 学校のプログラムは4月中旬-5月中旬、8月中旬-9月中旬、12月-2月上旬が長期休みのため注意して開始日を決める必要あり。空港出迎え・オリエンテーションは含むが、食費・施設からの交通費は自費が必要
主催者・支援機関詳細 1989年に8人の若者で地域改善に若者達がボランティア活動を通じて貢献するために結成したNGO, Uganda Pioneers Association。

参加申込はこちら