• 短期ワークキャンプ
  • VPVS/2002P
  • ベトナム
  • 2020/02/03(月)~2020/02/15(土)

Ky Quang Pagoda

ベトナム
コード VPVS/2002P
プログラム名 Ky Quang Pagoda
開催期間 2020/02/03(月)~2020/02/15(土)
背景 Ky Quang Orphanage Pagodaは、1924年に建設されたホーチミン市では有名な寺院。Pagodaは今、不運な子どものための慈善の場であり、病気の治療にも役立っている。現在、ベトナム南部で200人以上の子どもたち(5-40才)を世話し育てる場。ここの子どもたちには、親や親戚に見捨てられた不運な背景がある。数ヶ月ごとに、新しい赤ん坊がPagodaの門前に置き去りにされているのが見つかる。見捨てられた赤ちゃんを引き取ってほしいと病院から電話を受けることもある。内90人は、脳性麻痺、失明、ダウン症候群を抱える孤児。一部の地元の教師が朝にPagodaでベトナム語を教えるため、地元の子どもたちは無料で勉強する機会がある
仕事内容 障がい児の食事のサポート。子どもたちとの交流。ゲームやその他の活動の計画をサポートする可能性も有
宿泊 ボランティアハウス。食事提供。洋式トイレ・シャワー有。Wi-fi有。寝袋不要
場所 GoVap地区、ホーチミン市。Tan Son Nhat空港が最寄
追加登録費 追加登録費250USドル(=約28,000円)は現地払い
ビザ 必要
募集人数 9人
空き人数 女性:5人 男性:4人 更新日6/19
主催者・支援機関詳細 2005年に結成されたNGO、Volunteers for Peace Vietnam。アメリカのVFPと似た名前ですが、実際は独立した団体。06年からアジアのボランティアネットワークNVDAにも加盟し、長期ボランティア事業も展開
企画者・参加者の声 初日からシャワーとの戦いが始まって日本との生活ぶりの違いに圧倒された。交通網も整っておらず、水道水も飲めず、途上国で支援が必要だと認識。私はパコダというによる施設で枯葉剤による障害を持つ子供たちの世話や孤児の世話をさせてもらいました。自分が思っていた以上に大変だったが子供たちは顔を覚えていてくれた朝行くといつも迎えに来てくれて嬉しく思いました。2週間は長いと思っていたけれどあっという間でした。たくさんのボランティア団体と出会いいろんな観点を知ることができました。

参加申込はこちら