• 短期ワークキャンプ
  • NICE-20-0218B
  • 日本
  • 2020/02/18(火)~2020/02/25(火)

震災後の地域交流の場を盛り上げよう!

日本
コード NICE-20-0218B
プログラム名 石巻
開催期間 2020/02/18(火)~2020/02/25(火)
背景  「石巻川の上プロジェクト」と2019年から2回目の共催。石巻市の北部に位置する川の上(かわのかみ)地域は、2011年に起きた東日本大震災により、沿岸部の約400世帯が集団移住し、沿岸部の人(海の人)と、もともとそこに住んでいた人(川の人)が混ざり合った地域となっている。そんな地域で、「まちを耕し、ひとを育む」をコンセプトにコミュニティづくりを行う「川の上(かわのかみ)プロジェクト」が2015年に始まった。図書館とカフェを併設した「百俵館」を中心に、新旧の住民同士が交流を持てる場を生み出していく。地域に愛着を持ちながら、次の世代へつないでいくことが目的。
仕事内容 コミュニティスペースになっている「百俵館」の周りにある竹林を整備して、地域の人の場づくりの手伝い。また、放課後に寺子屋に来る子ども達の宿題を手伝ったり、国際交流できるイベントを企画運営する。
宿泊  ボランティアハウス(和風家屋)。自炊。
場所 仙台駅からバスで1時間。宮城県の東に位置し、北上川が南北に縦断している。内陸部は稲作が盛んで、沿岸部は漁業や湾内での養殖業などが盛ん。
企画  地域の方と交流会、観光など。
資格 協調性、現地のやり方を尊重する姿勢。コミュニティデザインに興味ある人歓迎!
備考  川の上プロジェクト(http://kawanokami.com/)
募集人数 4人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク・CCIVSの副代表。アジアでも97年にNVDA結成を主導し、現在代表。提携国数は世界1、2。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野・地域・種類の事業)が特徴のNGO。企画により深く関われるし、英語のハンディがより少ないし、外国人とは仲良くなれるし、第2の故郷になる人も結構いて、大人気です。数日間の部分参加が可能な、ワークキャンプも。
企画者・参加者の声  外から若い人や外国人が来て、みんなで一緒に何かすることで、地域に与えるインパクトは計り知れないと思っています。楽しくワクワクしながら、地域課題解決に取り組むきっかけになればと思い企画しました。みなさんお待ちしています!(地域の方からの声)
リンク ★詳細ページはこちらをご覧ください

参加申込はこちら