• 短期ワークキャンプ
  • SJ/03
  • フランス
  • 2019/05/16(木)~2019/05/29(水)

HISTORICAL WANDERINGS IN CLAUSONNE ABBEY 1

フランス
コード SJ/03
プログラム名 HISTORICAL WANDERINGS IN CLAUSONNE ABBEY 1
開催期間 2019/05/16(木)~2019/05/29(水)
背景 オート=アルプス県のベーヌ州にある小さな田舎町SaixにあるClausonne大修道院。12世紀に建てられ、幾度となく破壊と再建を繰り返し、今日ではその一部が残るだけとなった。しかしながら多くの緑に囲まれ、村を囲む無数の山々を見渡せるその美しさは未だ健在。20年前からは周りの植物に飲み込まれず、修道院本来の美しさを取り戻せるように地元の団体がボランティアを始め、世界中からのワークキャンプ参加者も来訪。その甲斐もあり現在では4月から10月まで修道院は公開されるまでに再生した
仕事内容 乾燥した石壁の補強、羊を入れておく古い囲いの一部の修復、歩道づくり
宿泊 センター。自炊
場所 Gapから30kmのClausonne。最寄り駅はVeynes Devoluy。最寄空港はLyonとMarseile。集合時間は午後4時から6時の間を予定。
企画 ハイキング、川、湖、農家、手作りピザつきの音楽の夕べ
主催者・支援機関詳細 1923年に設立した国際団体Youth Action for Peace (YAP)のフランス支部として設立されたSolidarites Jeunesses。YAP解散後は独自に活動。ワークキャンプが活動の大部分で、環境・福祉・建設・文化保存等の分野で住民を巻き込み、地域の発展を狙います。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています。

参加申込はこちら