• 短期ワークキャンプ
  • NICE-20-0302D
  • ベトナム
  • 2020/03/02(月)~2020/03/15(日)

観光地以外のホーチミンの魅力を発見☆地元学生たちへ日本語教育&文化交流!

ベトナム
コード NICE-20-0302D
プログラム名 HCMC1
開催期間 2020/03/02(月)~2020/03/15(日)
背景  VPV Southと共催。ベトナムの社会・経済が変化している中、外国語を身につけることは、就職する上で有利に働く。しかし、社会・経済的に不利な立場にある多くの学生にとって、外国語を向上させる機会、特にその言語のネイティブに教えてもらう機会は、ほとんどない。そのように、外国語を学びたくても学ぶチャンスに恵まれないホーチミン市の若者や学生を支援するため、仏教寺院の僧侶Thich Nhuan Tamが、2010年GoVap地区に語学学習センターを設立。センターでは主に6つ(英語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語、韓国語)のコースを無料または低額で提供。授業に参加した地元の生徒は、より良い仕事を見つける機会が増え、子どもたちは外国語の背景知識を向上させることが可能。当語学センターは、主に外国人ボランティアと地元の先生で運営。約50人のボランティア教師と約1000人の生徒がいる。日本語を意欲的に学ぶ学生も多く、生徒・スタッフともに日本人ボランティアの参加を非常に楽しみに待っている。
仕事内容 主に地元大学生の日本語スキルを向上させるために…
①日本語教室の開催
②ゲームや日本文化交流会の企画
宿泊  語学学習センターのドミトリー。洋式トイレ・シャワー有。洗濯機有。食事提供。寝袋必要。
場所  GoVap地区、ホーチミン市。
集合場所  タンソニヤット国際空港(ホーチミン)に初日の12時までに到着必要。最終日の12時以降出発可。例えば(01/09スカイスキャナー)、03/02 01:35羽田→05:50ホーチミン。03/15 23:50ホーチミン→翌06:55羽田のJALが51,473円!
企画  地元学生との交流。ホーチミン市内観光。
追加登録費  300US$(約32,400 円)を現地払い。
資格  現地の文化・やり方を尊重し、日本語教育に十分意欲を持つ
ビザ 15日以内の滞在の場合不要
備考 8/22朝-23夕に2日間の旅行をする可能性があるため、これに参加したい部分参加者はフライトが合わなければ、金曜夜着や月曜朝発も可。
募集人数 8人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク・CCIVSの副代表。アジアでも97年にNVDA結成を主導し、現在代表。提携国数は世界1、2。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野・地域・種類の事業)が特徴のNGO。企画により深く関われるし、英語のハンディがより少ないし、外国人とは仲良くなれるし、第2の故郷になる人も結構いて、大人気です。数日間の部分参加が可能な、ワークキャンプも。
企画者・参加者の声 日本を知ってもらいたい、日本語を教えたい人にお勧めです。地元の子どもから大人まで仲良くなれます!(過去参加者の声)
リンク ★詳細ページはこちらをご覧ください

参加申込はこちら