• 中長期ボランティア
  • VFP/MTV-LTV01
  • アメリカ
  • 3ヶ月以上(開始日・終了日は自由選択)2023年4月までは不可

発達障がいの人々と、楽しみながら持続可能な生活

アメリカ
コード VFP/MTV-LTV01
プログラム名 Community Homestead -発達障がいの人々と、持続可能な生活-
開催期間 3ヶ月以上(開始日・終了日は自由選択)2023年4月までは不可
背景 Community Homesteadは、有機酪農と広大な庭の中心で、発達障害のある人たちとともに生活し活動する、持続可能な非営利団体。全ての人に価値があり、能力に関係なく、目的ある生活に貢献できると信じている。Community Homesteadでは、年齢、能力、経歴を問わず、さまざまな人たちが農場、パン作り、料理、庭仕事、手芸などチームで運営し、互いをケアし、幸せな家族生活と社会生活を作り上げている。農場から徒歩圏内にある大家族の家で、充実したエネルギーに満ちたフレンドリーなライフスタイルを実践している。フェイスブックのサイトはこちら→ https://www.facebook.com/communityhomestead/?tn-str=k*F
仕事内容 ボランティアは歓迎され、家庭の一員として生活し、楽しみながらホームの運営を手伝う。平日は、農場、ベーカリー、食品保存調理場、建設/木工、工芸品作りなどのチームに参加し、チームの目標達成を促進し、学び、手伝う。活動の種類は、個人の好みや強みに合わせ、また創造的、協力的、柔軟に対応し、全ての人が充実した農家生活を送れるような仕組みが整っている。活動時間は様々で、農家の生活に合わせて、早朝や夜遅くになることも
宿泊 長期ボランティアと、家族のように共同生活を送る。各自の寝室あり。食事、PC、Wifi、アメニティグッズ、電話あり
場所 ウィスコンシン州とミネソタ州の州境、セントクロイ川流域の断に位置。ミネアポリス/セントポールの双子の都市から1時間、スペリオル大湖から2時間。オシオラからわずか4マイル、なだらかな農地や滝、サイクリングやハイキングコースに囲まれた、絵のように美しい小さな町。最寄空港は、ミネアポリス/セントポール国際空港(MSP)。空港出迎えあり
企画 自然の川がある自然保護区域に住んでいるため、ハイキングやサイクリングのコース、滝、カヌーやカヤックを楽しめる。町でのショッピング、コーヒーショップ、公園散策、コミュニティ劇場、スイミングプール、ジム、地元のお祭りなど。1時間ほど離れたミネアポリス/セントポールで、博物館、コンサート、劇場、イベント参加。車(免許のある方)、自転車での移動も可能。 キャンプをしたり、シカゴ、マディソン、ミルウォーキー(4~7時間)、スペリオル湖などの観光地訪問も可能
追加登録費 なし
資格 英会話の出来る方。スカイプ面接有。
チームの一員であることを楽しめる、やる気のある方。実用的な理想主義者、アウトドアが好きな方、世界に真の変化をもたらしたいという願いがある方。農業経験や障がい者のケア経験は必須ではないが、オープンマインドで学ぶ意欲のある方歓迎
備考 禁ドラッグ。年間を通して3週間程度の休暇がある。21才以上で(事故歴のない)免許のある方は、車を利用できる
募集人数 8人
空き人数 女性:3人 男性:2人 更新日5/27
主催者・支援機関詳細 1981年設立のNGO、Volunteers For Peace。一つの地球で、人々が国の違いを超えて、みんなの生活を改善するために一緒に行動する。国際ワークキャンプは、そんな将来の社会のモデルである、という理念のもとに活動。組織運営も外に頼らず、全て参加費や会費で賄う。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている
リンク Community Homesteadのサイトはこちら

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会