• 中長期ボランティア
  • VFP/MTV05
  • アメリカ
  • 1ヶ月以上(2023年5月から参加受入れ。開始日・終了日は自由選択)

ハリケーン被害を受けたロウワー・ナインス・ワード地区で住宅再建

アメリカ
コード VFP/MTV05
プログラム名 House Building Restoration -ハリケーン被害を受けた地区で住宅再建-
開催期間 1ヶ月以上(2023年5月から参加受入れ。開始日・終了日は自由選択)
背景 LOWERNINE.ORGは非政治的、世俗的な非営利団体。ハリケーン・カトリーナ、ハリケーン・リタ、そして2005年の 堤防決壊を受けたルイジアナ州ニューオーリンズのロウワー・ナインス・ワードの長期的復興を目指して活動している。ハリケーン・カトリーナ以前の住民が自宅に戻れるよう、住宅建設プロジェクトを実施
仕事内容 洪水で被害を受けたニューオリンズ市第九地区で住宅を再建するため、未熟練または経験豊かな大工、屋根葺き職人、配管工、塗装工、その他の職人を募集。未熟なボランティアは、熟練したスタッフによって訓練される。 屋根の葺き替えから大工の仕上げまで、住宅再建のあらゆる局面に対応。 週5日、午前8時15分から午後4時30分までフル稼働。ハリケーン・カトリーナ、リタ、アイザックの被害に遭った近隣の住民が自宅に戻れるよう、ボランティアは無償で労働力を提供。ニューオーリンズは暑いので、仕事はハード。

【学習テーマ】 大工仕事、建設、コミュニティーの構築
宿泊 ドミトリータイプの2段ベッドに宿泊。自炊。室内は禁煙・禁酒・薬物禁止。菜食対応可
場所 ルイジアナ州ニューオリンズ。フレンチ・クォーターから東へ2マイル。最寄り空港は、ルイ・アームストロング国際空港
企画 週末や勤務時間外に、アメリカで最もユニークな都市の豊富な文化的催し物に参加する機会が十分にある
追加登録費 最初の3週間は、480ドル(=約61,500円)を到着時払いかオンライン払い。3週間以降は、3ヶ月まで1週間ごとに50ドル(=約6,400円)の追加料金を支払う。例えば、6週間滞在するボランティアは630ドル(=約80,700円)、3ヶ月滞在するボランティアは930ドル(=約119,100円)を支払う。3ヶ月以降は追加費用は発生しない
資格 英語中級。志望動機書提出。宿泊施設は禁酒・禁煙。ドラッグ禁止
備考 2023年5月から参加受入れ
募集人数 30人
空き人数 女性:14人 男性:12人 更新日5/27
主催者・支援機関詳細 1981年設立のNGO、Volunteers For Peace。一つの地球で、人々が国の違いを超えて、みんなの生活を改善するために一緒に行動する。国際ワークキャンプは、そんな将来の社会のモデルである、という理念のもとに活動。組織運営も外に頼らず、全て参加費や会費で賄う。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている
リンク 主催団体LOWERNINE.ORGについてはこちら

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会