• 中長期ボランティア
  • VFP/MTV02
  • アメリカ
  • 2022/02/01(火)~2023/10/28(土)
  • 3ヶ月以上(開始日・終了日は自由選択)

刑務所から社会への復帰を支援。コミュニティ再統合と、社会正義を学ぶ

アメリカ
コード VFP/MTV02
プログラム名 Community Reentry & Social Justice (Winooski) -刑務所から社会への復帰を支援-
開催期間 2022/02/01(火)~2023/10/28(土)
開催期間 3ヶ月以上(開始日・終了日は自由選択)
背景 Winooski Dismas House 刑務所から出所した男女に住居と機会を提供し、彼らが地域社会にうまく復帰できるよう支援
仕事内容 住居アドバイザーとしての業務、オフィスでの管理業務。グループ活動に参加し、住居者とコミュニティをサポート。

【学習テーマ】 刑事司法
宿泊 一軒家でルームシェア。食事と洗濯は提供。Wi-Fi有
場所 バーモント州Winooski。バーリントンと隣接した、人口約8,000人の町。近くには大学、湖や山もあり、見どころがたくさん。バーリントンは、モントリオール、ボストン、ニューヨークからバスや飛行機で簡単にアクセスできる
企画 施設での活動や地域のお祭り、イベントなど多数。野球観戦、ハイキング、キャンプ、観光など施設外の活動にも参加。旅行のためのお休みが許可されることもある
資格 21才以上の男性。英語上級。基本的なPCスキルをお持ちの方。飲酒・ドラッグ厳禁
備考 志望動機書提出、スカイプ面接有。
海外からのボランティアは一度に1名のみ受け入れ。勤務可能な日程をお知らせください
募集人数 1人
空き人数  男性:1人 更新日10/14
主催者・支援機関詳細 1981年設立のNGO、Volunteers For Peace。一つの地球で、人々が国の違いを超えて、みんなの生活を改善するために一緒に行動する。国際ワークキャンプは、そんな将来の社会のモデルである、という理念のもとに活動。組織運営も外に頼らず、全て参加費や会費で賄う。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会