• 短期ワークキャンプ
  • NICE-22S-0817A
  • タイ
  • 2022/08/17(水)~2022/08/28(日)

タイの離島で伝統的な農業をサポートし、地域の人たちと交流

タイ
コード NICE-22S-0817A
プログラム名 Koh Sukorn
開催期間 2022/08/17(水)~2022/08/28(日)
背景  DaLaaと2014年から開催。DaLaaは04年設立の国際ボランティアNGOで、人々・企画・活動の支援、交流活動、文化や自然保護を通じ、恵まれない人々の環境をより良くし、タイの社会発展に寄与することを目指す。
 過去にスコーン島の2つのコミュニティに地域の研究者グループが入った。1つの村では昔ながらの伝統的な生活スタイルだが、もう1つの村は都市化の影響を受け、伝統文化を失いつつある。住民に昔ながらの生活スタイルを維持することの重要性、伝統的な田んぼ作業や農業、地元産のお米の品種も同様に復活させていくことへの気づきを地域の人たちに理解してもらうことを目的とする。
 2021年冬から中長期ボランティアの受入を再開。既に複数の日本人が参加。今回の活動期間中も日本人中長期ボランティアも一緒に活動予定。
仕事内容  地域の伝統的農業を維持していくためにコミュニティの人たちと農作業を行う。この時期は田植え、野菜の手入れ・収穫、コンポスト作りがメイン。
 また、地域の子ども達(6-12歳)と遊びを通した交流、地域の方々との交流、地元漁師の生活スタイルを学なぶこともワークの一環。
宿泊  地域住民の家に滞在予定(タイならではのシンプルな家)。交代で自炊、寝袋、マットレスが必要。風呂は水浴び、洗濯機なし。イスラム教徒ばかりの島のため、豚肉やアルコールは×。
場所  南部トラン県のアンダマン海に浮かぶ、島民1,200名前後(うち95%はムスリム)の小島。南北4km、東西8kmのひし形を横倒ししたような島で車などはまだ少ない。
集合場所  17日10時にトラン空港に集合予定。それまでにトラン空港に到着が必要。 帰りは28日夜の便でトラン空港から出発可。
企画  学校訪問、ボートに乗って島訪問、1泊か2泊のホームステイもオプショナルで企画予定。
追加登録費  8,500 THB(約32,000円)は現地払い。
資格  地域の文化・風習を尊重する姿勢、オープンマインドと柔軟性が必要。
ビザ * 30日間の滞在であればビザなしで滞在可能なので、9/1-12に開催するNa Nai Kongのプログラムと続けて参加も可能。
備考 * キャンプリーダーは現地の日本人中長期ボランティアの予定。今回の活動期間前から活動をしているので、地域のことを良く知っており、安心して参加できます!
募集人数 10人
主催者・支援機関詳細 国際ボランティア活動を広げるために2004年設立されたNGO、DALAA(「あちこちで咲く花」の意)。人々・企画・活動のサポート、交流活動、文化や自然保護を通じ、恵まれない人々の環境をよりよくし、タイの社会発展に寄与することを目指し、活動している。ワークや運営の質が多くのボランティアから高く評価されている
企画者・参加者の声  青い空、白い雲、時々スコール…笑。南国ののどかな島で、島の方々といっぱい話をしました。ホームステイもし、島ののんびりした生活スタイルも経験できました。子ども達がボランティアハウスに来て、日本の遊びを教えたり、タイの遊びを教わったりして、多くの時間を一緒に過ごしました!(過去のキャンプリーダー)

参加申込はこちら