• 短期ワークキャンプ
  • NICE-22S-0902D
  • フィリピン
  • 2022/09/02(金)~2022/09/13(火)

セブの新しい魅力を発見☆小学校で異文化理解の授業運営&被災地復興!

フィリピン
コード NICE-22S-0902D
プログラム名 Barili
開催期間 2022/09/02(金)~2022/09/13(火)
背景  Global Initiative for Exchange & Development (GIED)と、2017年から共催。GIEDは2011年設立のフィリピンのNGOで、セブ島を中心に環境保護や青少年育成など国際ボランティア活動に取り組む。
 Bariliの小学校iの設備や教育の質は改善の余地が多くあり、ボランティアを必要としている。都市部から離れ普段外国人と接する機会が少ない子ども達には、異文化理解を育む機会にもなる。また地域の若者と交流し、彼らの地域活動への参加も盛り上げたい。
 また、昨年12月に死者400名超・避難者数十万人を出し、家屋・町・電力・通信等に甚大な被害をもたらした台風Raiの爪痕はここでも未だに残るため、その復旧作業も手伝う。
仕事内容  ①台風によってダメージを受けた診療所やデイケア施設、有機農場の復旧作業。②小学校での日本語・日本文化を紹介する授業の企画・準備・運営。学校の環境整備も行うかも。③地域の青少年と共に、様々な活動(例:週末ワークキャンプや音楽・ゲーム・食べ物・スポーツ・アート・ダンス等での交流)。
宿泊  学校施設内の大部屋で宿泊。寝袋必要。シンプルな環境での生活を楽しもう!
場所  Bariliはセブ市内から南西に約60kmの西海岸沿いのエリア。セブ島最大級の美しい滝があり、豊かな水資源から稲作が盛んな地域として知られている。
集合場所  セブ空港に初日の6時までに到着必要(集合はMandaue市内に11時)、帰りは最終日の翌日夜以降に空港出発可。例えば(7/6スカイスキャナー)、09/01 18:20成田→09/02 05:05セブ、09/15 07:05セブ→09/14 16:55成田(セブパシフィック)が75,320円。9/2-6の参加なら、09/01 18:20成田→09/02 05:05セブ、09/07 07:05セブ→09/07 16:55成田(セブパシフィック)が75,320円。
企画  自由参加の遠足(町や市場への観光、海水浴やシュノーケリング等)、住民と交流会
追加登録費  250 EUR(約35,000円)を現地払い
資格  十分な意欲と積極性、現地のやり方を尊重する柔軟な姿勢が必要。
ビザ 不要
備考 ☆ 30日以内の滞在の場合ビザ不要。
☆ 開始1ヶ月前までに参加者数が5名以上なら開催決定(4名以下の場合、それでも開催するか、延期するか、内容・場所を変えるかをGIEDと協議)なので、航空券はそれまでは予約しないで下さい!
☆ 9/2-6の5日間参加も可。
☆ 同じセブ島のAlegriaで行う、8/19-30のワークキャンプとの連続参加も歓迎!(この場合、同位置事業扱いになり、NICEには5,000円を追加で払うだけでOK!GIEDも追加登録費を20 EUR割引します。)
募集人数 12人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク・CCIVSの副代表。アジアでも97年にNVDA結成を主導し、現在代表。提携国数は世界1、2。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野・地域・種類の事業)が特徴のNGO。企画により深く関われるし、英語のハンディがより少ないし、外国人とは仲良くなれるし、第2の故郷になる人も結構いて、大人気です。数日間の部分参加が可能な、ワークキャンプも。
企画者・参加者の声  観光地化された海やビーチだけではない、セブの真の魅力がここに。自然豊かな現地スタイルの島暮らし、地域住民の方々や子ども達との等身大の交流を通じて、学ぶこと感じることは数えきれません。初参加、初海外の方も大歓迎です! (企画担当:NICE開澤)

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会