• 短期ワークキャンプ
  • DJ/2218
  • インドネシア
  • 2023/02/06(月)~2023/02/14(火)

バリ島の小学校で、子ども達と遊び英語を教える。校舎の改修作業も

インドネシア
コード DJ/2218
プログラム名 Eat Pray Love -島の小学校で子ども達と交流・校舎改修-
開催期間 2023/02/06(月)~2023/02/14(火)
背景 バリ島は、世界でも有数の旅行地として知られている。美しい自然とビーチで有名で、神々の島という特別な名前を持つ。バリ島全体の人口は約460万人で、首都は約80万人の人口を持つデンパサール。経済の75%以上を占める観光関連のビジネスが、主にバリの人々の収入になっている。文化面では、バリ島は多様で素晴らしい芸術パフォーマンス、手工芸品、絵画、ユニークな料理、伝統的な宗教儀式、人々の温かさなどで良く知られている。また、ヒンズー教の祈りのために、独特で素晴らしいデザインの数千の寺院がある。ウブド地区はバリ島の高地に位置し、その美しい景観で人気を集めている。 熱帯雨林と棚田に囲まれており、ユネスコの世界遺産に登録された、Subak と呼ばれる有名な水利システムがある。ウブドには、寺院、伝統的な市場、猿の森、田園、伝統的な村、深い森など、多くの観光地がある。
仕事内容 先生が生徒たちに簡単な英語を教えるのを手伝ったり、英語の歌を紹介。図書館の本棚作り、教室のペンキ塗り、校舎の簡単な改修。文化交流、スポーツ、アート、スカウト、音楽、伝統舞踊など、放課後の子供たちと一緒に遊ぶ 

【学習テーマ】特にバリ島の文化に焦点をあて、インドネシアの文化や習慣を学ぶ。文化的な訪問も予定
宿泊 ホストファミリーに滞在。寝袋とマットレスを持参すること。食事は提供
場所 バリ島ウブド村、SD Ubud(小学校)

最寄空港は、ングラ・ライ国際空港(DPS)(バリ島デンパサール)
企画 寺院、手工芸品製作所、伝統的な市場など、ウブドやバリの様々な魅力的な場所を訪れることができる
追加登録費 380ユーロ(=約 50,600円)は現地払い
資格 プロジェクトのすべての条件、規則に従うことができる方。ヴィーガン(厳格なベジタリアン)の方はご遠慮ください
備考 注:プロジェクトは最低参加人数が5名の場合のみ実施
募集人数 5人

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会