• 短期ワークキャンプ
  • DALLA/10.6603
  • タイ
  • 2023/03/07(火)~2023/03/20(月)

マングローブ森の保護・漁村の生活を学び、子ども達とアクティビティ

タイ
コード DALLA/10.6603
プログラム名 Kok Payom -マングローブ森の保護・漁村の生活を学ぶ-
開催期間 2023/03/07(火)~2023/03/20(月)
背景 タイ南部サトゥーン県にあるイスラム教徒のが多い漁民のコミュニティ、Kok Payom。村の30家族以上が集まり、15年以上にわたってマングローブ林の生物多様性を守っている。DaLaaは、2009年から短期・長期のボランティアを派遣し、彼らを支援。今回のワークキャンプでは、長期ボランティアとビジターのためのツリーハウスの建設、コミュニティの集会所の改修することで、ボランティアがコミュニティの精神とエネルギーを感じ、共有できるようにすることが目的
仕事内容 1. マングローブ林の一部を再生し、小木の枝を剪定し、生育に十分な場所を確保する。
2. Klong Toh Lem学校の周辺環境の改修。
3. Klong Toh Lem Academyで、特に日曜日に子どもたちと一緒にアクティビティを実施。
4. マングローブ林の保護団体を支援するための資金集めのためのミニコンサートの開催を支援。
5. 漁師の村の生活について学ぶ。

【学習テーマ】マングローブの森と環境を保護し、Kok Payom村の学習コミュニティに参加し支援する(コミュニティの価値観とライフスタイルを守る。ボランティアと地元の人々の間に良好な関係を築き、地元の文化や知恵を学ぶ)
宿泊 ボランティアは桟橋にあるオープンエアーのパビリオンに滞在(村人たちはこの場所を集会所に使い、時々ボートを停泊させている)。テント、ヨガマット、枕、蚊帳がある。快適に過ごすために、寝袋、マットレス、ヨガマット持参をおすすめ。
場所 タイ南部サトゥーン県ラグー郡Kok Payom 村
追加登録費 9000THB(=約35,300円)は現金で現地払い
資格 地域の文化や言語を学ぶ意欲のある方。基本的な設備しかない現地の状況に順応することができる方。ボランティアは、自発的に行動でき、計画の変更に柔軟に対応できる方。
備考 公用語は英語かタイ語。Kok Payom村の人々はイスラム教徒のため、料理に豚肉は使用不可。アルコール禁止
募集人数 10人
主催者・支援機関詳細 国際ボランティア活動を広げるために2004年設立されたNGO、DALAA(「あちこちで咲く花」の意)。人々・企画・活動のサポート、交流活動、文化や自然保護を通じ、恵まれない人々の環境をよりよくし、タイの社会発展に寄与することを目指し、活動している。ワークや運営の質が多くのボランティアから高く評価されている

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会