• 短期ワークキャンプ
  • NICE-24S-0304E
  • マレーシア
  • 2024/03/08(金)~2024/03/16(土)

難民・虐待・不登校等の背景を持つ、様々な子ども達と素晴らしい思い出を☆

マレーシア
コード NICE-24S-0304E
プログラム名 YCK 2C
開催期間 2024/03/08(金)~2024/03/16(土)
背景  MOVE(Malaysian Organization of Voluntary Exchange)と、2018年から共催。MOVEは04年にNICEが同国で初開催した時の参加者が、05年に結成したNGO。NICEとノウハウや協力網をシェアし、2010年から自立し、家庭と別の仕事を持ちながら活動する女性2名が主に運営を支える。自力で世界中に参加者を募集するのが難しく、NICEが受け持っている。
 2011年設立のYayasan Chow Kit(YCK)は女性・子ども福祉省と協力して、困難を抱える様々な子ども達(市民権を持っていないミャンマーや他のアジア諸国からの移民・難民が多いが、麻薬中毒、虐待、不登校、買春等、様々な要因も)を支援し、小学校、中等学校と一時居住施設を運営する。コロナ禍で海外からのボランティアの受入を2020年3月から停止していたが、2023年2月に復活開催し、8-9月も大人気・大好評で2024年も開催が決定!
仕事内容  月~金曜の9-15時頃に学習を手伝ったり(がっつり授業は難しいが、自主勉強の補佐等)、各国のゲームで遊んだり、施設の整備を手伝う。学校で生活する子達との交流も大切!同種の子どもを支援する同国唯一の公立学校を訪ねたり(学童やシェルターのPRも兼ね)、学校が用意するグループ活動に参加したり、自分達でエコたわし作り等の提案もできるかも。
宿泊  学校に宿泊。食事(美味しいマレー料理!)は施設が用意。寝袋も必要(床が固いのでマット持参もお勧め!)。水が貴重なので、洗濯や水浴びも大切に使う心がけ必要!また後半1週間はイスラム教徒のラマダン(断食)が始まるため、昼食は取らない可能性もあるが、現地の生活を体感するいい機会にもなるはず!
場所  大都会クアラルンプールの繁華街・Chow Kit。施設は24時間ガードマン付なので、安心!夜に時々観光も楽しめる(マーケット・屋台、高層デパート、中華街等)
集合場所  クアラルンプール空港に初日14時までに到着必要(集合は16時に中央駅の店)、最終日午後以降に空港出発可。例えば(11/07スカイスキャナー)、03/07 09:30成田→03/08 11:25クアラルンプール、03/16 12:30クアラルンプール→03/17 13:45成田のベトナム航空が46,686円。
企画  座談会(各国の子ども)、市内・文化遺産の観光、文化交流パーティー
追加登録費  800 MYR(約26,000円)を現地到着時に現金払い。MOVEへの参加経験者は10%引き!
資格  子どもとの活動に強く意欲と責任感を持ち、現地の文化・やり方を尊重できる人
備考  現地では受入も慣れているため、外国人1人でも開催可!
募集人数 10人
主催者・支援機関詳細 1990年設立のNGO、NICE(日本国際ワークキャンプセンター)。国際ボランティアの地球ネットワーク・CCIVSの副代表。アジアでも97年にNVDA結成を主導し、現在代表。提携国数は世界1、2。元気さ(若い沢山のメンバーがつくる)と、多彩さ(色々な分野・地域・種類の事業)が特徴のNGO。企画により深く関われるし、英語のハンディがより少ないし、外国人とは仲良くなれるし、第15の故郷になる人も結構いて、大人気です。数日間の部分参加が可能な、ワークキャンプも。
企画者・参加者の声  私も4回行きました。素晴らしい団体で、子ども達ともいい交流ができました☆世界では移民・難民や子どもの問題が深刻化し、排除も高まっています。NICEでも、「彼らが活き活きと暮らせる社会は、誰にとっても温かく豊かな社会」と取り組んでいます。あなたも一緒に行動しませんか?(NICE 代表 開澤)

参加申込はこちら

  • 海外・国内ボランティア検索
  • 参加申込はこちら
  • 無料説明会