• 短期ワークキャンプ
  • SDA/101
  • チェコ
  • 2024/06/30(日)~2024/07/12(金)

放置庭園を再建!文化や環境イベントの場として再利用!

チェコ
コード SDA/101
プログラム名 Summer in the Elbe Lowlands
開催期間 2024/06/30(日)~2024/07/12(金)
背景 Dobrichovの小さな村にあるLocal Action Group(LAG) Podlipanskoと協力して行われる。LAGは、地域のすべての部分の発展に焦点を当て、地域全体の生活の質を向上させるためにヨーロッパと州の補助金を分配する手伝いをしている。プロジェクトの 1 つは、何年もメンテナンスが行われていなかったため、使用不可能な状態になっている放置された庭園を備えた牧師館の再建。プロジェクトの目標は、文化や環境イベントのために一般に公開されるように庭園を改装すること。
仕事内容 牧師館の庭は、木などの植物、乾いた木々、そして時間がもたらしたものでいっぱいで、あまり歴史的価値のない建物の遺跡に囲まれている。長期的な目標は、庭園を復元し、代わりに、リラクゼーション、コミュニティミーティング、文化イベント、特に環境コンテンツのスペースとして、地域社会が一年中使用するオープンで生きたコミュニティガーデンを構築すること。ボランティアは、庭の造園、ファイヤーピットの建設、庭の要素の確立、将来のスポーツフィールド地域の木など植物の除去、建設資材の選別を手伝う。大雨の場合は牧師館の未使用部分を掃除。ほとんどの作業は屋外で手作業。近くのRadim城を訪問し、牧師館の歴史と彼らの仕事の付加価値についてのワークショップに参加する。
宿泊 改装された牧師館。マット有。トイレ、シャワー、小さいながらも設備の整ったキッチン、洗濯機有。WIFI有。寝袋と枕必要。膨らませるタイプのマットの持参も可。昼食は提供される。朝、夕は提供された食材で自炊。ベジタリアン、ビーガン対応可。
場所 DobrichovはPragueから1時間のところにある人口700人以上の村。周囲の大きい都市はKolinや、Cesky 、Brodなど。スーパー、パブ、サッカー場、テニスコート、遊び場、教会など有。宿泊施設近くの中心地にATMと薬局も有。
集合場所 Prague空港。
企画 地域社会とのサッカーやバレーボールのトーナメント、近くの町Pecky、Kolin、Kourimにサッカー、バレーボール、卓球、テーブルサッカー、ピアノ、ラクロス、バスケットボール、アーチェリー、バドミントンなどで訪問。楽器も大歓迎。
追加登録費 20 EUR(募集時のレートでは約3,200円)を現地到着時に現金払い
資格 牧師館は禁煙。花粉、虫のアレルギーに注意。
募集人数 14人
主催者・支援機関詳細 若者の交流と旅行を展開するため、91年設立のNGO、INEX-Association for Voluntary Service。主に自然環境と町の文化遺産の保護に取り組み、年間約350人の外国人ボランティアを受入。また約600人を海外に派遣。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されています!

参加申込はこちら