【7/16木】国際ボランティアプロジェクトリーダー説明会(O18)

2020/07/16


 NICEが企画する国際ボランティア事業「国際ワークキャンプ」は、地域・社会が抱える課題に対して、世界中の仲間たちと一緒に取り組みます。

 住民の方々をはじめ、各国から集まるカラフルなメンバーと共にワークキャンプを成し遂げるには、リーダーの存在が欠かせません。

 ボランティアパワーで、地域も参加者も、そして社会もヘルシーに!

 そんな国際プロジェクトのリーダーに、あなたも挑戦してみませんか?

 ボランティア経験は問いません!まずはぜひ説明会(※)へお越しください。

※こちらのオンライン説明会は、リーダーに挑戦したい(検討を含む)方が対象です。国際ワークキャンプに一般参加を希望される方は、他の回の説明会でお待ちしてます!

  ~当日説明する内容~

全体案内・自己紹介
 個人で参加される方が多いので、和やかな雰囲気で行います。

主催団体NICEと国際ワークキャンプとは?
 設立背景やミッション、ワークキャンプの特徴・魅力について説明します。

リーダーの役割と仕事
 国際ボランティアプロジェクトで、リーダーが果たす使命とは。企画・準備から運営、振り返りまでの流れを説明します。

体験談
 ・自分にリーダーが務まるかな?
 ・英語に自信がないけど、できる?
 ・リーダー経験が実際にその後どう役立っている?
 などなど、実際の声を聞いてみましょう。

資格と待遇
 参加費免除や交通費補助、研修制度について説明します。

エントリーの流れ
 申込から選考、事業運営までの流れを説明します。

 


  • 日時 : 2020年7月16日(木)19:00-21:00

  • 方法 : ZOOMにて行います。
    *申込頂いた方に、メールにてZOOMのURLを個別にお知らせします。

  • 申込 : 下記の説明会申込フォームに必要事項をご記入ください。

*ZOOMについて : アカウントを作る必要はありません。インターネットに接続できるPC、タブレット、スマホのいずれかで、カメラとマイクのついた端末をご用意ください。URLをクリックするだけで無料で簡単にWeb会議に参加することができるツールです。PCの場合は、URLをクリックすると自動でインストールが始まります。その後オーディオへのアクセスを求められるので許可をしてください。タブレットやスマホの場合は、アプリ「zoom cloud meetings」をダウンロード(無料)したうえで、URLをクリックしてください。不明点がある場合は事前にご相談ください。

国際ボランティア説明会

 

Q&A

リーダーは一般参加と何が違う?

☑企画に携わり、地域と深く関わることができる
☑英語力やコーディネート(計画・交渉)力等、自分を成長させる環境
☑参加費一部免除、交通費補助、事前・事後研修などのサポート有

英語はスラスラしゃべれないとダメ?

リーダーが常に通訳の役割をする必要はないので、得意でなくても他の参加者と分担をすれば十分可能です。

リーダーに大切・必要なものは?

一番大切なのはリーダーを精一杯努めたいという『やる気』。また、事業への思い入れも勿論大事です。その他、求められる行動力・責任感・気遣いなどは、準備をしていく過程で培われていきます。

忙しい人でも、リーダーになれる?

研修の参加・事前訪問・本番運営・書類の作成が物理的にかかってくる時間です。実際、本人の工夫次第で十分やりくり可能です。毎年大学4年生のリーダーが約半数います。

色々と、お金がかかるの?

リーダー合宿や開催地への事前準備&本番の交通費はNICEが基本的に負担します。

▼リーダー経験者の声はコチラからご覧いただけます。