【7/3土-7/27火】未体験がてんこもり!完全リモートのインドネシアワークキャンプPEKALONGAN WEB CAMP

2021/07/03

【7/3土-7/27火】未体験がてんこもり!完全リモートのインドネシアワークキャンプPEKALONGAN WEB CAMP

 
 

▼プログラムの魅力

☆ 日本・自宅にいながら、インドネシアとの交流・協力を楽しめる!
☆ コロナ禍で苦しい境遇にある、環境保全団体の力になれる!
☆ NICEオンラインワークキャンプ初!文化体験ボックスで、リモートでも文化体験!

 

▼プログラム概要

 GREAT (Gerakan Kerelawanan Internasional)と、この場所では5年連続15回目。
GREATは1999年設立のNGO・IIWCの元職員・元会員が中心になって、2015年に設立した国際ボランティアNGO。
「Mangrove for Java」事業は、70-80年代以降に開発や気候によってマングローブが激減するジャワ島の、危機にある全沿岸を対象とする。農漁村と連携し、生物多様性と土壌を保全。
島は、気候変動の影響も受ける有数の地で、1,000 km以上の海岸が危機にある。2016年にPekalonganで開始。NICEは16年からNVDA/ CCIVS(アジア/世界のネットワーク)でSCC(気候変動防止特別事業)を主導し、国際ボランティア界で初の「カーボン・オフセット」をここでも実施中。
中央ジャワ州のPekalonganはとても暑い地域!電車でジャカルタへは5時間弱、スマランへは2時間弱。

<内容>
インドネシアと日本をオンラインでつないでの開催。
インドネシア側は、マングローブの植林も予定。日本側参加者は在宅でオンライン参加。
*1日目 なぜ今、マングローブを守らなければならないのか
*2日目 PEKALONGANにおける若者の意識改革とボランティア活動
*3日目 NICE-GREATによるマングローブのワークキャンプの成果と課題
*4日目 マングローブ・ユース・サミット
*5日目 これからのわたしたちの環境活動開催場所
★全5回のうち最低3回の参加と事後報告書の提出が必要です。
★参加者には修了証を発行!

 

▼日程

*1日目 7/03(土)13:00-15:00
*2日目 7/06(火)20:00-22:00
*3日目 7/13(火)20:00-22:00
*4日目 7/20(火)20:00-22:00
*5日目 7/27(火)20:00-22:00


▼資格

✔️ PCまたはスマホ及びWifiを持ち、自前でオンライン参加できる方
✔️ 現地での活動と今回のプログラムに十分の関心と意欲を持つ方
✔️ カタコト以上の英語力を持ち、意思疎通する努力を行える方


▼参加費

 23,000円(NICE年会費が有効な方は、特別会費の20,000円のみ)。

◎ うち、130万ルピア(約10,000円=特別会費の半額)が、現地へ寄付されます。
★ 入金が確認でき次第の参加手続きとなりますのでご注意ください。
★ 団体や現地都合での開催中止となった場合は銀行振込手数料を除いて全額返金致します。
★ お支払方法はコチラ
【お振込の場合】 三菱UFJ銀行 新宿通支店 普通口座 3072933 ナイス

 


▼企画

文化体験ボックス

参加者には、開催前までにインドネシアの文化を5感を通じて体験できる「文化体験ボックス」をお届け。
インドネシアの若者ならだれでも使っているあのグッズや、マングローブにまつわる◯◯◯◯などを予定。ワークキャンプ時に一斉に開封をしますので、何が入っているかは、お楽しみに♪

★オンライン企画者・参加者の声

日本が輸入するエビの養殖池を作るためにも、広大なマングローブが失われたので、他人事ではありません。
過去参加者が作った「ボランティア大賞」での発表資料もご覧ください!
★過去の参加者のレポートはこちら★
※対面プログラムのレポートとなります。


▼定員

20名


▼申込方法

 STEP1 下の申し込みフォームよりお申し込みください。

国際ボランティア説明会

STEP2 参加費をコチラからお支払いください。
【お振込先】 三菱UFJ銀行 新宿通支店 普通口座 3072933 ナイス  


▼お問合せはこちら!

online@nice1.gr.jp 山口紗矢佳(NICE理事・スタッフ:オンライン事業部)