NICEの組織の仕組み紹介します。

組織のしくみ

 
総会 団体の最高の意思決定機関です。
正会員で構成され、地方ごとに地方ミーティングも開催しています。
理事会 年6回開催。重要事項の原案を作り、短期計画・規則などを決定。
理事 開澤真一郎(代表)
開澤裕美(副代表)
馬本友幸(副代表)
山口紗矢佳
林広美
直井友樹
上田英司(副代表)
井口育紀
吉本紀子
菊庵章史
金井悠介
金子尚弘
佐藤優成
辻克朗
豊永はるか
末吉和弘(監事)
小林和彦(監事)
事務局 総会・理事会の決定に基づいて、普段の活動・業務を活動チームと
分担・協力しながら進めています。
事務局スタッフ紹介ページ
活動チーム NICEでは、活動分野や地域など、プロジェクトごとにチームを作って、
ボランティアの方々が積極的・主体的に活動しています。

・週末チーム
全国の開催地毎に共催団体と、週末ワークキャンプを企画・運営(例:つくば、浜松、富田林)

・海外チーム
参加経験者が地域毎に、海外NGOとの協力や事前準備をサポート(例:アフリカ、モンゴル)

・分野チーム
各テーマに特化して活動(例:ベトナムのスラムに住む女性支援、地球温暖化防止の植樹)

・大学チーム
大学毎に、説明会・報告会の実施、大学周辺で週末ワークキャンプの企画・運営

・地方チーム
地方毎に、ワークキャンプや説明会、合宿を企画・運営(例:北海道、長野、東海)