NICEの中長期ボランティア・国内の参加費用の案内ページです。

参加のための費用

参加費用一覧

●中長期(=中長期ボランティア):30日間以上の活動

国内(=年会費+特別会費。★は特別会費のみ)

  初参加 再参加 連続参加 同一事業参加
中長期 39,000円 29,000円 19,000円★ 5,000円★

 

※年会費有効なNICE会員は3,000円引き(年会費が有効でない場合は、年会費3,000円必要)

●初参加:初めてNICEで、国際ワークキャンプ(週末を除く)・中長期ボランティアに申し込む場合。
●再参加:NICEを通じて参加経験がある方で、国際ワークキャンプ(週末を除く)・中長期ボランティアに申し込む場合。
●連続参加:直近の参加プロジェクト終了日から90日以内に開始する事業へ申し込む場合。
●同一事業参加:前にNICEを通じて参加したものと、全く同じプロジェクトへ再参加する場合の、特大割引!
(年会費が切れている場合は、年会費分3,000円を合わせた8,000円をお支払い下さい。)

●年会費:NICEの一般会員権を約1年間持ち、情報満載の会報が毎月、送られます。
*上記の参加費用一覧は年会費3,000円が含まれているので、年会費有効なNICE会員は3,000円引き
●特別会費: 国際ボランティアへの参加の費用として、お支払いただきます。多くのNGO活動と同様に、企画・運営する団体と職員がいて成り立ちます。政府機関にはない、自由で多様な活動を行うには自己資金が必要です。参加費は通信印刷費・人件費・事務局費用・研修費・運営費として必要最低限の費用をお支払いただいています。
*上記の参加費用一覧から、それそれ3,000円を差し引いた分が特別会費の金額となります。

トータルでかかる費用

申込時に支払う費用 申込後にご自身が支払う費用
参加費用 宿泊・食費は受入側が通常提供。
払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。
旅費 航空券は、自分で好きな所で申し込みます。 海外旅行
傷害保険
必ず全員、海外旅行傷害保険に加入ください。
追加登録費 アジア・アフリカ・中南米等、一部の団体で支払い。
金額・支払い方法はプログラム情報を参照。
主に現地団体の運営費に使われます。
他の
個人的費用
- 事前・事後の自由旅行。
- 参加期間中の個人的費用
- パスポート取得代
- 必要な場合、ビザ手数料
参申込時に支払う費用 参加費用 宿泊・食費は受入側が通常提供。
払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。
申込後にご自身が支払う費用 交通費 航空券は、自分で好きな所で申し込みます。
海外旅行傷害保険 必ず全員、海外旅行傷害保険に加入する必要あり。
追加登録費 アジア・アフリカ・中南米等、一部の団体で支払い。金額・支払い方法はプログラム情報を参照。主に現地団体の運営費に使われます。
他の個人的費用 - 事前・事後の自由旅行。
- 参加期間中の個人的費用
- パスポート取得代
- 必要な場合、ビザ手数料

お得な割引制度

年間パスポート  100,000円

年間を通じて、様々な国際ボランティアに参加をしたいという声にこたえて、年間パスポートを導入しました。
詳細・申込はこちら

●適用範囲:
・NICEの年会費
・特別会費
*含まれないもの
・海外団体への追加登録費
・週末ワークキャンプ参加費

●ルール:
・年間パスポートは、最初の活動開始日から1年以内が対象となります。
・国際ボランティアへの申し込み手続きは、年間パスポートの入金が確認でき次第行います。
・年間パスポートを利用して、国際ボランティアの受入決定後の返金は行いませんので、ご注意ください。
→ただし、受入決定前の開催地の事情による取り消し(希望分が全て満員、参加ワークキャンプが中止・変更)の場合、銀行送金手数料を差し引いて、残りを全額返金致します。
・年間パスポート利用者で、受入決定後のキャンセルは原則として、1件につき1万円を追加で支払う必要があります。

※特別会費 用途一覧

1)交通・会議 2% プログラムを広報し合う世界会議への渡航・参加
オリエンテーション、プレワークキャンプ・報告会の経費
2)通信・印刷 10% 海外団体や申込者への電話・FAX・郵便・資料印刷
3)器具 1% コピー機・パソコン等、業務に必要な分
4)人件・他 41% 専従職員の給料、ボランティア職員の経費、
国際ネットワーク加盟、アジア団体支援
5)事務局 17% 全国事務局の家賃・光熱費
6)国内事業 21% 国内のNICE主催のワークキャンプ経費
7)地方事務局費用 8% 関西・中国・四国のNICEの業務・活動へ

※国際ボランティア推進校制度導入大学について

日本・世界での国際ボランティアの更なる発展の為、国際ボランティアNGOのNICEと、高等教育機関が連携協力していく制度です。当制度を導入している大学(学部)の学生の方は諸条件を満たすことで、特別会費から5,000円を割引します。
条件は、各大学によって異なるため、以下大学(学部)の学生の方は、お問合せください。
●お問合せ先:gs@nice1.gr.jp (担当:井口)
●導入大学:大阪大谷大学

振込先

三菱UFJ銀行 新宿通支店 普通口座 3072933 ナイス

すべての方がクレジット払いができます。銀行振り込みよりも、銀行送金手数料がかからない分が安くなります。
その場合、クレジットカード決済ページで必要事項を入力して参加費の支払いをしてください。

参加の規約

必ず読んで確認ください。

※下記『参加ワークキャンプ決定前/後』は、NICEが受入通知をメールを送った時点を基準にします。
本人の都合による変更/取消は、ご本人の連絡(電話やメール)を受けた時点から有効とします。

【取消費用A:開催地の事情による場合】
(例:希望分が全て満員、参加ワークキャンプが中止・変更)銀行送金手数料を差し引いて、残りを全額返金致します。
【取消費用B:本人の都合による場合】
参加ワークキャンプ決定前:10,000円を返金致します。(参加費が10,000円以下なら返金なし)
参加ワークキャンプ決定後:NICEに支払った参加費用の全額が戻りません。
【変更費用A:開催地の事情による場合】
(例:希望分が全て満員、参加ワークキャンプが中止・変更)
原則として、追加費用はかかりません(翌年以降に延期する場合も、参加費を全額振り替え可)。
【変更費用B:本人の都合による場合】
参加ワークキャンプ決定前:10,000円の追加費用がかかります。
参加ワークキャンプ決定後:19,000円の追加費用がかかります。

注意!!

現地の事情で航空券の変更・取消料がかかっても、こちらでは一切負担できません。
逆に航空券(例:席が取れない)など、個人的な手続きの都合で、ワークキャンプを変更・取消する場合も、上記の所定の費用を頂きますので、あらかじめご了承ください。