【11/30金-12/3月】<国際>外国人と3泊4日!みかんの収穫ワークキャンプ!

2018/11/30

徳島名産・みかんの収穫ワークキャンプ!

 
 

 

徳島名産の勝浦貯蔵みかんの収穫を手伝ってみませんか?
2月頃から関西市場に出荷される「みかん」は、実ははほとんど勝浦町産です。
農家の方と和気あいあい、楽しくワークに取り組める3日間です。
今回は外国人と一緒に”国際週末ワークキャンプ”!


 

【活動の背景】
勝浦町地域活性化協会と共催。出荷時期の重なるすだち農家さんのお手伝いを通して、「地域」の魅力、「農業」の魅力に触れるチャンス!

《参加することで学べること》
・農作業の面白さ
・勝浦町の魅力
・農業従事者の高齢化による問題点
・移住推進に向けての活動
 

今回の週末ワークキャンプは、勝浦町地域活性化協会と共催。勝浦町の観光開発や観光地づくり、この町で得られる思い出・名物等の提供といった着地型観光商品の開発活動を主に行っています。また移住推進にも力を入れており、宿泊予定の「坂本家」は移住を志す人のシェアハウスとして使用されている施設です。このような活動を行い、地域活性化を図っているのが勝浦町地域活性化協会です!!

↓写真は宿泊予定、「坂本家」の様子

 
【ワーク内容】
 

 みかんの収穫作業! 
(雨天時)貯蔵みかんの選別作業、みかん園地に隣接した古民家改修作業補助 等
 


タイムスケジュール

<1日目>
13:10 徳島駅 スターバックス前集合
※昼食は各自済ませておいてください。

13:30  徳島駅前からバスに乗車。
16:25 「坂本八幡神社」にて下車。
    (片道1,070円)
16:30 宿泊場所「坂本家」に移動
17:00 施設利用案内、お風呂
19:00 「ふれあいの里」にて歓迎会・交流会
21:00 終了、フリー

<2、3日目>
7:00 朝食(自炊)
8:00 ワーク開始
16:00 ワーク終了 片付け
17:00 ワーク終了 宿泊場所「坂本家」に移動
18:00 お風呂・夕食

<4日目>
7:00  朝食(自炊)
8:00  ワーク開始
16:00 ワーク終了 片付け
17:14 「勝浦町役場前」からバスに乗車。
    (片道790円)
18:21 徳島駅着 解散



徳島駅までの行き方♪《関西編》  

関西からはとくしま好きっぷ2000が安い!
南海フェリー×南海電鉄 どっちも乗って2,000円! 難波や関西国際空港からも使えるお得切符!
 (例)
行き:9:10難波発 ― 10:15和歌山港着 10:35和歌山港発 ― 12:50徳島港着
  帰り:18:55徳島港発 ― 21:05 和歌山港着 21:25和歌山港発 ― 22:32 難波着
徳島港から徳島駅まではバスで10分!

阿波エクスプレスバスも充実!
大阪号 10:00 JR大阪駅発 ― 12:44着 徳島駅着 大人3,700円 学割2,960円
京都号 9:00 京都駅発 ― 12: 06着 徳島駅着 大人4,200円 学割3,360円
神戸号 10:40 三宮バスタームナル発 ― 12:33着 徳島駅着 大人3,300円 学割2,640円


詳細(日時/会場/申込)

●集合日時:2018年11月30日(金) 13:10 徳島駅 スターバックス前
●持ち物:
汚れてもいいワーク着(長袖/長ズボン)
運動靴
カッパ
長靴
軍手
タオル
水筒
帽子
お泊りセット(着替え、シャンプー、歯磨きセット、バスタオル等)
虫よけグッズ
日焼け止め
参加費
●定員: 10名
●場所:徳島県勝浦町

●参加費: 会員9,000円、非会員10,000円

 食費・宿泊費・お風呂代が含まれます。
 夜のお酒・お菓子代は別途必要になります(4日で500~1000円程度)

* これを機に年会員になっていただくことも可能です。
(新規会員5000円、再開3000円。参加費と同時にお振込をしていただけます。)
 会員になると…年間通してワークキャンプの割引を受けられ、会員限定の季刊誌をお届けします!
 詳しくはこちら

●定員:日本人10名、外国人5名(人気のプログラムとなっております。お申込みはなるべくお早めに!)

▼お申込の流れ

①お申込みフォームの送信
②事務局からの返信、お振込みのご案内
③参加費のお振込み
④参加決定メールをお送りします。
⑤当日集合場所へお越しください。

▼お申込みフォーム
 国際ボランティア説明会    




●お問い合わせ:
LINE:メッセージを送信して頂ければ、
企画担当スタッフ(関西事務局)とLINEで直接お話いただけます。
「関西NICE」アカウントから、ぜひお問い合わせください♪

友だち追加数
ID:@ahz6431w 
メール:west-2@nice1.gr.jp(島山まで)
主 催 :特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
後 援 :国連・CCIVS(国際ボランティア活動調整委員会)
     NVDA(アジア・ボランティア発展ネットワーク)