• 中長期ボランティア
  • GREAT-LMTV-02
  • インドネシア
  • 2024/01/01(月)~2024/12/31(火)
  • 1ヶ月間以上

猫の保護

インドネシア
コード GREAT-LMTV-02
プログラム名 Star Paws Stray Cat Project - 猫の保護
開催期間 2024/01/01(月)~2024/12/31(火)
開催期間 1ヶ月間以上
背景  多様な生き物の住みか・豊かな漁業資源を提供し、高波から土地を守るマングローブ林。ジャワ島では70-80年代以降に開発や気候によって激減し、高波の被害も年々深刻に。特にここPekalonganは世界の多くの島々の中でも、特に気候変動の影響を受けている。
 Pekalongan Mangroveは、海岸沿いで危機に瀕した村や地域を対象とした事業で、GREATが2016年に開始。NICEは16年からSCC(気候変動防止特別事業)を主導し、国際ボランティア界で初の「カーボン・オフセット」をここでも実施中。町中のマングローブ公園で役所の環境課等と連携して活動してきたが、高波で活動が難しくなり、2022年から拠点を移動。
 村を高波から守るために2012年からマングローブの植林地を保全地元農民グループ・Banawa Sekarは、Mulya Asriマングローブ保全区を自費で設立。中部ジャワの森林保護賞を受賞し、自治体から表彰されたが、村を壊滅的な被害から守るために多くの課題が残る。
 コロナ禍で停止していたが、2022年夏に場所を移して日本の大学生とのグループ・ワークキャンプを受け入れ、2023年からは引き続きNICEと共催しながら、世界中に参加を開く。
仕事内容 このプロジェクトは、主に2つの活動。動物虐待に対する地域住民の意識を高め、身近な野良猫のために良いことを始めようというメッセージを広める。シェルターの維持管理、ストリートフィーディング、募金活動など、猫好きのコミュニティを支援する。
宿泊 スターポーズビル2階。スタッフとの相部屋でバス・トイレ共同。共有キッチン&冷蔵庫、Wifiあり。ATM、屋台、スーパーマーケットに近くにあり。
場所 中央ジャワ州の州都、スマラン市の閑静な住宅街(活動は市内各地)
集合場所 最寄り空港はアフマド・ヤニ国際空港(SRG)
追加登録費 3,000,000 IDR/月 (募集時のレートでは約30,000円)を現地到着時に現金払い。食費は別途自己負担。
募集人数 2人
主催者・支援機関詳細 インドネシアで2015年設立の国際ボランティアNGOで、1999年設立の国際ボランティアNGO・IIWCの元職員・元会員が中心。ワークや運営の質が、多くのボランティアから高く評価されている。

参加申込はこちら