• 国際ボランティアNGOのNICE トップ>
  • NICE NEWS!>
  • 【カンボジア】巨大開発に立ち向かい、マングローブを守り続けるHimさんが5/17-24に来日します!特集ページを作りました。5/20夜・5/23夜の参加者、5/22-24の授業等での講演先等、参加・協力者色々募集☆【総合ページ】

【カンボジア】巨大開発に立ち向かい、マングローブを守り続けるHimさんが5/17-24に来日します!特集ページを作りました。5/20夜・5/23夜の参加者、5/22-24の授業等での講演先等、参加・協力者色々募集☆【総合ページ】

2017/05/16

【カンボジアでマングローブを守る】Himさん来日プロジェクト総合ページ

Mr.%20Him.jpg 201704251648_2.jpg 201705161445_1.jpg

 カンボジア・カンポット州で巨大な港湾開発に立ち向かい、マングローブの森を守り続ける
住民グループのリーダー、Him Soemさん。この度NICEが主催する「地球温暖化を防ぐ世界森林
ボランティア・サービスの推進フォーラム」(共催:CCIVS、NVDA。助成:国土緑化推進機構)
に参加するため、5/17-24に来日が実現することになりました(海外へ出るのも人生初です)!

◆ Himさんへのインタビュー(2016年7月に収録。和訳の字幕付き)
◆ 現地での植林ワークキャンプの概要・様子(頁の下の方をご覧ください)

 彼の地域では生命の宝庫であるマングローブ林が、違法伐採や開発によって年々減少しています。
そこでHimさんのグループ「Trapaing Sangke Fishing Community」は、2012年からNICEの提携
NGO・CYAと協力して国際ボランティア・ワークキャンプを受け入れながら、マングローブの保全・再生
(種取り・育苗・植え付け・その後のケア)やエコ・ツーリズムハウスの運営を行っています。

 ところが現地では日本が最大の出資国であるアジア銀行と、カンボジア政府が巨大な港湾開発を進めています。昨年6月には大規模な護岸工事が始まり、現地の環境と生活に大きなダメージを及ぼしています。
工事は住民やNGOの懸命の抗議活動もあって中断していますが、またいつ再開するか分かりません。

 開発にもそれを望む・求める人達がいるのだし、一度動いた巨大事業を止めるのはかなり難しいでしょう。が、開発側のニーズも考慮しながら、少しでもダメージが少ない方法に変えることはできるはずです。
今回、皆さまにもHimさんに会って頂く様々な機会を用意しました。協力も募っております。
ちょっとした興味さえあれば大歓迎です。ぜひ、お気軽にご参加・ご協力ください☆

① 5/20(土)夜の「アジア森林・アクションフェスタ」に参加する。
 東京都渋谷区のオリンピックセンターで、インドネシアやインドのNGOリーダーも招いて行います。
Himさんも主要発表者の1人としてプレゼンしますので、その後色々話し合う機会があります。

② 5/23(火)夜の「カンボジア・ナイト」に参加する。
 東京都新宿区のNICE事務局で、カンボジアの軽食も楽しみながら現地の様子と活動を聞き、
自分達で少しでもできることを考えます。夏のワークキャンプ情報も手に入ります!

③ 現地のワークキャンプ(国際ボランティア活動)に参加する。
 現在、参加者を募集中です。最短5日間から参加できます!詳しくはこちら
開催日程:7/13-17、8/3-14、8/11-15、9/15-24(部分参加あり) 
また7/4-9/25または8/1-9/25の特別(SCC)中長期ボランティアも募集しています!
201704251648_3.jpg 201704251648_1-150x100.jpg

④ CO2排出量を削減する、カーボン・オフセットに参加・協力する。
 昨年から気候変動防止特別事業の受入先として、CO2排出量削減に着手しております。
昨年は実験的に約600kgの排出量を減らしましたが、今年は約3トンに増やす計画です。
今年、海外への渡航をお考えの方はぜひご協力をお願い致します!
pic%201.jpg

⑤ 5/22(月)~24(水)にHimさんを招いて、話を聞きたい・協力したい!
 Himさんは会議(5/17-21)終了後も3日間滞在し、日程には余裕もあります。
小学校~大学の授業、職場、地域の集まりなどで話をしてほしい場合は、ぜひNICEまで
ご連絡をください。また「こんな団体を訪ねたらいいなじゃないか」というご紹介も大歓迎!

宜しくお願い致します!
NICE 「Himさん受入チーム」(開澤、井口、直井、山ノ井、岡田)メンバー一同