• 国際ボランティアNGOのNICE トップ>
  • NICE NEWS!>
  • 【カンボジア】巨大開発に立ち向かい、マングローブを守り続けるHimさんの来日報告ができました!彼の所での9/15-24(最初の4日間参加も可)のワークキャンプ参加者も募集中☆【総合ページ】

【カンボジア】巨大開発に立ち向かい、マングローブを守り続けるHimさんの来日報告ができました!彼の所での9/15-24(最初の4日間参加も可)のワークキャンプ参加者も募集中☆【総合ページ】

2017/08/03

【カンボジアでマングローブを守る】Himさん来日プロジェクト総合ページ(報告)

Mr.%20Him.jpg 201704251648_2.jpg 201705161445_1.jpg

 カンボジア・カンポット州で巨大な港湾開発に立ち向かい、マングローブの森を守り続ける
住民グループのリーダー、Him Soemさん。NICEが主催する「地球温暖化を防ぐ世界森林ボランティア・サービス(SCC)の推進フォーラム」(共催:CCIVS、NVDA。助成:国土緑化推進機構)に参加するため、ボランティアリーダーのRachanaさんと共に、5/17-24に来日が実現しました(2人とも人生初の海外)!

<現地の状況・Himさん達との取り組み>
 彼の地域では生命の宝庫であるマングローブ林が、違法伐採や開発によって年々減少しています。
そこでHimさんのグループ「Trapaing Sangke Fishing Community」は、2012年からNICEの提携
NGO・CYAと協力して国際ボランティア・ワークキャンプを受け入れながら、マングローブの保全・再生
(種取り・育苗・植え付け・その後のケア)やエコ・ツーリズムハウスの運営を行っています。

 ところが現地では日本が最大の出資国であるアジア銀行やカンボジア政府も加わった巨大な港湾開発が進行中です。昨年6月には大規模な護岸工事が始まり、現地の環境と生活に大きなダメージを及ぼしています。工事は住民やNGOの懸命の抗議活動もあって中断していますが、またいつ再開するか分かりません。

 「保全活動を止めないと殺すぞ!」とまで利権側に脅されながらも決して屈せず、盗聴されないように
仲間との会議は沖に出て口頭でしています。ムチがだめなら飴で、と今度は一生遊べる大金をやるからと
誘惑されても、「地域の人達・将来の世代のために」と首を振らず、Himさんは活動を続けています。

 開発にもそれを望む・求める人達がいるのだし、一度動いた巨大事業を止めるのはかなり難しいでしょう。が、開発側のニーズも考慮しながら、少しでもダメージが少ない方法に変えることはできるはずです!
◆ Himさんへのインタビュー(2016年7月に収録。和訳の字幕付き)
◆ 現地での植林ワークキャンプの概要・様子(頁の下の方をご覧ください)

<今回の来日スケジュールと様子>

日にち 午前 午後
5/17(水) 成田空港着。東京都のNICE事務局へ移動 神奈川県の黒川青少年活動センターへ オリエンテーション
5/18(木) 会議(各地の活動背景・成果・課題) ワーク(薪割り等)。会議(昨年の総括) フリー(交流会)
5/19(金) 都内へ移動。環境省を訪問 渋谷区のオリンピックセンターへ。会議 フリー(都内観光)
5/20(土) 会議(日本の若者リーダー達とトーク) 会議(エコたわし作り。行動プラン作り) アジア森林フェスタ
5/21(日) 会議終了。フリー(都内観光) フリー(都内観光) 友人宅にステイ
5/22(月) 栃木県のトチギ環境未来基地へ移動 有機農家を訪問・ワーク 若者達とトーク
5/23(火) ワーク(幼稚園の森の手入れ) 東京都のNICE事務局へ移動 カンボジア・ナイト
5/24(水) 明治大学の授業で講演 フリー(買い物等) 成田空港発

 18739665_1857129951195128_996933438553157270_n.jpg 18527880_617581698436909_3419009622880461663_n.jpg 18555874_617581668436912_8166529072047329649_n%20(1).jpg
  
(明治大学での講演)    (環境省を訪ね、話し合い)   (アジア森林アクション・フェスタ)

18620228_1857130431195080_2854368597861200361_n-170x0.jpg18664581_1857130111195112_7948164704551198820_n-170x0.jpg
DSC_4125-200x150.JPG
 (トークを真剣に聞く若者達)  (栃木の森の手入れにも参加)  (NICE代表宅でも苺摘みを手伝い)



<現地での活動参加・日本でできるご協力の募集>

 1人でも多くの方から、ほんの少しずつでも頂ければ、それが森と暮らしと地球環境を守り、
国を超えた友情と協力の育みにつながります。ぜひとも、お願い致します!


★ 現地のワークキャンプ(国際ボランティア活動)に参加する。
 現在、9/15-24(9/15-18日の4日間参加もOK)の参加者を募集中です。詳しくはこちら
201704251648_3.jpg 201704251648_1-150x100.jpg

★ CO2排出量を削減する、カーボン・オフセットに参加・協力する。
 昨年から気候変動防止特別事業の受入先として、CO2排出量削減に着手しております。
昨年は実験的に約600kgの排出量を減らしましたが、今年は約3トンに増やす計画です。
今年、海外への渡航をお考えの方はぜひご協力をお願い致します!
特に渡航しない方も、排出を減らすための寄付として、1200円(100 kg)からお願いします!
pic%201.jpg

宜しくお願い致します!
NICE 「Himさん受入チーム」(開澤、井口、直井、山ノ井、岡田)メンバー一同