国際ボランティア大賞2016

slide12banner-780x270.jpg

国際ボランティア大賞2016
~ぼくたちが出会った第2の故郷~

 環境・貧困・紛争等、地球規模の問題がますます深刻になり、また日本社会の閉塞感が強まる中、国境を越えて活躍する国際ボランティア活動の持つ様々な力が大勢の方々に注目されています。
 国際ワークキャンプには森の手入れ、動植物の保護、有機農業の応援、子ども・お年寄り・障がい者・難民等のお手伝い、遺跡発掘や城・寺の修復、学校やトイレの建設、アートづくり、村祭りの運営など、地域や時代の特色を活かしたユニ-クな活動が沢山あります。
 力を合わせてボランティアをし、交代で食事を作り、寝る時は枕を並べ、時にはぶつかることも。そのような等身大の交流が、真の信頼関係、一生の友だち、そして平和な社会を創ります。
 地域と地球にポップな架け橋を創る活動の推進を目的とし、NICEは、「国際ボランティア大賞」を 国内外の沢山のNGOやボランティアと共に2012年に創設しました!

 今年2016年は、全国から16事業、13人のボランティアによるエントリーをいただき、東日本・西日本・北日本での予選大会を開催。WEB投票を経て、5事業・5名が全国大会で発表しました。

国際ボランティア大賞2016

Volunteer_contest_2016_Shugo.JPG

2016年12月18日(日)、第5回国際ボランティア大賞が開催され、今年の国際ワークキャンプ全プロジェクト・全ボランティアの中から、栄えある大賞プロジェクトと未来に輝くボランティアが決定いたしました!
※クリックで、発表スライドをご覧いただけます。

プロジェクト部門グランプリ
インドネシア Batu Loceng
volunteer_contest_2016_Indonesia.JPG

「世界有数の汚れた川チカプンドゥン川を、2030年には地球で一番きれいな川に!」と目標を掲げました。今後のワークキャンプでは、地域との協力を強め、また日本ではインドネシアチームで、インドネシアへの活動を盛り上げたいと語ってくれました。
発表と同じワークキャンプ情報はコチラからチェック!

プロジェクト部門準グランプリ
北海道 新得
Volunteer_Contest_2016_Shintoku.JPG

共に働き学ぶ場である「共働学舎」を、2030年にはもっと多くの人に認知され、社会に浸透している状態にするとゴールを設定しました。そして「多くの人々が自分の人生を生きる」社会にしたいと想いを語ってくれました。

ボランティア部門グランプリ
園生悠太さん タンザニア
Volunteer_Contest_2016_Yuta.JPG

病をきっかけに、もともと興味のあった「アフリカ×ボランティア」に思い切って挑戦。現地での活動を通じて、「今」に向き合い、将来世界平和に貢献すると今後のプランを発表してくれました。高校2年生で国際ボランティア大賞ボランティア部門のグランプリに輝き、最年少記録を更新しました!(前年は高校3年生がグランプリ受賞)
タンザニアのワークキャンプに興味のある方はコチラからチェック!

ボランティア部門準グランプリ
松本恵里佳さん メキシコ
Volunteer_Contest_2016_Erika.JPG

ウミガメ保護活動の意義を説明してくれました。また、参加をきっかけに始めた、環境教育の補助や樹木調査への取り組みだけでなく、青年海外協力隊への挑戦など、今後の抱負についても熱く語ってくれました。
※メキシコのウミガメプログラムは毎年6月~2月まで開催。プログラム情報は、現地団体から届き次第HP更新

全国決勝大会(終了)

日 時:12/18(日)14:00~17:00
場 所:国立オリンピック記念
    青少年総合センター
    センター棟401号室
    東京都渋谷区
   (小田急線参宮橋駅から
    徒歩約7分)
参加費:無料

~発表事業紹介~
プロジェクト部門

①活動先
②プロジェクト名
③活動概要

volunteer_contest_sanjo.jpg
①新潟県
②三条
③杉や竹の森整備。炭焼き。有機農業

東日本予選1位通過
予選獲得票数:45
volunteer_contest_melaka.jpg
①マレーシア
②Melaka
③日本語を学んでいる学生達と交流

東日本予選2位通過
予選獲得票数:27
201610011641_3-200x0.jpg
①インドネシア
②Batu Loceng
③有機農業・英語教育

西日本予選1位通過
予選獲得票数:12
volunteer_contest_shintoku.jpg
①北海道
②新得
③共働学舎の方々と土木作業、収穫祭、保育園訪問

北日本予選通過
予選獲得票数:0
※投票を伴わなかったため0
volunteer_contest2016_hoshino.jpg
①福岡県
②星野
③下草刈り。キャンプ場清掃。廃品回収。みそ作り


獲得票数(予選+WEB):103
WEB投票によって全国大会出場決定!
~発表者紹介~
ボランティア部門

①活動先
②発表者
③活動概要

sonoo.jpg
①タンザニア
②園生悠太さん
③子どもたちにスポーツなどの教育のサポート

東日本予選1位通過
予選獲得票数:42
201610121244_1-200x0.png
①カンボジア
②井上毅さん
③子どもたちへの英語教育等

西日本予選1位通過
予選獲得票数:30
volunteer_contest_murata.jpg
①ベトナム
②村田幸恵さん
③視覚障がいを持つ女の子たちと歌やゲーム

北日本予選1位通過
予選獲得票数:27
Matsumoto.jpg
①メキシコ
②松本恵里佳さん
③ウミガメの保護活動


獲得票数(予選+WEB):74
WEB投票によって全国大会出場決定!
volunteer_contest16_tominaga.jpg
①スイス
②富永史奈さん
③パーマカルチャー有機農園の手伝い


獲得票数(予選+WEB):67
WEB投票によって全国大会出場決定!

WEB投票結果発表

 10月に実施された地方予選大会の結果、プロジェクト部門は4事業、ボランティア部門は3名が、12月の全国大会出場を決めました。11月30日にWEB投票を終え、残り1事業と2名の出場が決定。
 予選大会で使用した発表資料を下に掲載しております。

※WEB投票より来場者による投票を重視するため、予選での獲得票は3倍(済み)。
※西日本予選大会は、すでに投票方法が1人3票だったため、票数は変更無し。
※北海道大会のプロジェクト部門は投票をしていないため0票

 投票締切:11月30日(水)17:00 <投票終了>

~プロジェクト部門審査基準~

テーマへの共感
 今の世の中で大切・必要か。自分の関心に合っているか

今までの成果
 ニーズに対して有効か。①に沿っているか

今後の活動計画
 十分現実的・効果的に思えるか。必要性があるか

2030年目標
 望ましいか。わくわくするか。一緒に目指したいか

~エントリー一覧~
プロジェクト部門

①コード
(E=東日本、N=北日本、W=西日本)
②活動先
③プロジェクト名
④活動概要

volunteer_contest2016_kiidifarm.jpg
①E1
②エストニア
③Kiidi farm
④エコビレッジで環境整備、日本文化紹介

獲得票数(予選+WEB):15
volunteer_contest2016_hoshino.jpg
①E2
②福岡県
③星野
④下草刈り。キャンプ場清掃。廃品回収。みそ作り

獲得票数(予選+WEB):103
 →全国大会出場決定!
volunteer_contest2016_nishiwaga.jpg
①E3
②岩手県
③西和賀
④高齢農家や障がい者施設の農園手伝い

獲得票数(予選+WEB):40
201610011641_4-200x0.jpg
①W1
②島根県
③伊野
④竜王山の整備。地域の子どもたちとの交流。

獲得票数(予選+WEB):11
201610121507_1-200x0.jpg
①W2
②石川県
③大土
④耕作放棄地の整備。地域住民との交流会

獲得票数(予選+WEB):10
201610011641_2-200x0.jpg
①W3
②マレーシア
③Dagan
④インフラ整備。環境ワークショップ

獲得票数(予選+WEB):10
201610121507_1-200x0.png
①W4
②愛媛県
③今治
④国際交流キャンプの運営。児童館・保育所訪問

獲得票数(予選+WEB):9
201610011641_1-200x0.jpg
①W5
②インドネシア
③Tegal Rejo
④売春街に住む子どもに教育活動

獲得票数(予選+WEB):51
201610011641_5-200x0.jpg
①W6
②長崎県
③雲仙
④夏休み寺子屋の運営

獲得票数(予選+WEB):3
volunteer_contest2016_kuromatsunai.jpg
①N1
②北海道
③黒松内
④サマーキャンプ、自然体験プログラムの運営

獲得票数(予選+WEB):0
※投票を伴わなかったため予選獲得票数0
volunteer_contest2016_onuma.jpg
①W6
②北海道
③大沼
④国有林の手入れ。水質浄化のための筏作り

獲得票数(予選+WEB):0
※投票を伴わなかったため予選獲得票数0
~ボランティア部門審査基準~

地域貢献度
 作業による地域への物理的な成果や精神的な元気づけ度、地域や海外とのつながりづくりにおいて貢献した行動

自分自身の成長
 実務的な知識・スキル、社会性や協調性、行動力などにおいて参加者自身の成長

社会ビジョン
 新たな社会への考えや価値。キャンプをきっかけに生まれたこれからの進路や目標

今後の計画
 活動先の今後、参加者自身の今後の将来プラン

心に響くドラマ性:
 ワークキャンプで得られた感動的なエピソード

~エントリー一覧~
ボランティア部門

①コード
(E=東日本、N=北日本、W=西日本)
②活動先
③参加者
④活動概要

volunteer_contest16_yokobori.jpg
①E1
②福井県勝山
③横堀集子さん
④限界集落で農作業&祭りの手伝い

獲得票数(予選+WEB):6
Matsumoto.jpg
①E2
②メキシコ
③松本恵里佳さん
④ウミガメの保護活動

獲得票数(予選+WEB):74
 →全国大会出場決定!
volunteer_contest16_ukyo.jpg
①E3
②ラオス
③右京悠史さん
④公民館の建設。文化交流や環境教育

獲得票数(予選+WEB):9
volunteer_contest16_hirano.jpg
①E4
②ドイツ
③平野彩さん
④キャンプ場の整備

獲得票数(予選+WEB):15
volunteer_contest16_kukita.jpg.png
①E5
②インド
③久木田寧音さん
④女性の地位向上のための支援活動

獲得票数(予選+WEB):21
volunteer_contest16_tominaga.jpg
①N1
②スイス
③富永史奈さん
パーマカルチャー有機農園の手伝い

獲得票数(予選+WEB):67
 →全国大会出場決定!
volunteer_contest16_kawagishi.jpg
①N2
②石川県上麦口
③川岸聖さん
④猪避け柵のペイントや稲刈り

獲得票数(予選+WEB):3
201610121244_1-200x0.jpg
①W1
②ケニア
③相澤遥さん
④教室の床と屋根の修復

獲得票数(予選+WEB):14
201610121244_2-200x0.jpg
①W2
②インドネシア
③田中百音さん
④英語教育・農業等の手伝い

獲得票数(予選+WEB):13
201610121244_2-200x0.png
①W3
②大分県日田
③吉田旺史さん
④子どもキャンプの運営

獲得票数(予選+WEB):3
IMG_0324_volunteer_contest2016_higashi.JPG

地方予選大会(終了)

●北日本大会
 10/22(土) 18:00~20:00
 北海道函館市
●東日本大会
 10/29(土) 18:30~21:30
 東京渋谷区
●西日本大会:
 10/22(土) 14:00~17:00
 同志社大学

予選大会の結果、プロジェクト部門は4事業、ボランティア部門は3名が、12月の全国大会出場を決めました。
WEB投票の結果、残りの1事業2名の出場が決定!

bora_award_2.jpg

発表者特典

*グランプリ(各部門1名):
 年間パスポート
*準グランプリ賞(各部門1名):
 国際ワークキャンプ
 特別会費2回免除
*入賞(各部門3名):
 国際ワークキャンプ
 特別会費1回免除
*参加賞(予選出場者全員):
 国際ワークキャンプ
 特別会費1回半額