被災地の子ども達を対象とした「えいごdeキャンプ」の運営サポート☆

国際ワークキャンプ 熊本(熊本県美里町) 12/4(火)~12/10(月)

ワークキャンプ情報
コード NICE-18-12041
ワークキャンプ名 熊本
開催場所 熊本県美里町
期間 12/4(火)~12/10(月)
分野 教育
参加者 日本4人・外国4人
背景 2016年4月14日に発生した大震災によって、熊本を中心に九州地方は甚大な被害を受けた。特に家屋の被害は大きく、多数の方々が仮設住宅での生活を強いられている。NICEは熊本で震災以前から国際ワークキャンプを実施していた縁から、2016年5月から災害ボランティア活動を開始。ボランティアセンターの運営手伝いや瓦礫撤去・畑の整備、お祭りや子どもキャンプの運営の手伝いなどを行ってきた。
 今回、昨年に引き続き被災した子どもたちを対象とした「えいごdeキャンプ」を開催する。震災によって、子どもたちが思いっきり遊ぶできる環境が不足している現状の中で、子どもたちが英語に触れ合いながら、大自然で遊べる機会を提供。
仕事 被災地の小学生を対象とした、「えいごdeキャンプ」の運営を行う。子どもたちと一緒に、自然体験プログラムを運営したり、生活面のサポートをしたりする。また子ども達が来る前に、全体で事前研修も行い、子どもたちが安全に楽しく活動ができるようにする。日本人ボランティアには、7-8人の子ども達で構成された班の班付きリーダーをお願いしたい。外国人ボランティアと子ども達をつなぐ役割も担ってもらうため、基本的な日常会話以上の英語力が必要。
場所 美里町は熊本県のほぼ中央に位置しており、熊本市から南東へ約30km、車で約40分程度の距離にある自然豊かな地域。3333段の日本一の石段がある。
宿泊 廃校を利用した、美里やすらぎ交流体験施設 元気の森かじか。キャンプ中は子どもたちと一緒に生活。寝袋不要。基本食事提供だが、自炊することも可能
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声 ✔外国人の人との交流は初めてだったので緊張をしたけれど、すぐに仲良くなることができて、とても楽しかった。
✔新しい友達がたくさんできたことやたくさんのボランティアと遊んだことが楽しかった。
✔お風呂や寝る部屋で遅くまでおしゃべりをしたのが楽しかった
(子ども達からの声)
企画 子どもたちと一緒にクリスマスパーティー
その他  
資格 子どもたちの活動に対して、十分な意欲があること。子どもとの活動経験がある方歓迎。  また過去に犯罪歴がないこと。
こんな魅力 * 復旧・復興の力に少しでもなれる!
* 子どもたちと触れ合える!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの
 

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)