プログラムの詳細は、事業名(太字)をクリックすると見られます。

  • 短期ワークキャンプ
  • 農業
  • NICE-23S-0805A
  • 日本
  • 2023/08/05(土)~2023/08/11(金)

最上7

1) 田畑の整備、キクラゲやハーブ栽培などのお手伝い。
2) 平飼養鶏場で鶏のお世話 など。

  • 定員:4人
  • 短期ワークキャンプ
  • 文化活動
  • ID/13.2
  • ノルウェー
  • 2023/08/06(日)~2023/08/20(日)

J?ss?sen Landsby, Hommelvik

外での活動となる。フェンスや歩道の修理や設置、様々な物の運搬、ペンキ塗り、ガーデニングや食べ物の準備などである。

  • 定員:8人
  • 短期ワークキャンプ
  • 農業,環境
  • CH/10.6
  • スイス
  • 2023/08/06(日)~2023/08/19(土)

Chestnut forest oreservstion in Misox

ボランティアは栗の森の世話をする。作業は主に草刈りと木の間の干し草づくりを含む。状況に応じて、茂みの伐採、石の収集など他の景観保全作業を行うことも可能。↓一方では、半日の遠足の間に現場で直接Fondazioneのすべてのプロジェクトを知ることができる。一方、ボランティアは仕事中に植物学、生物多様性、歴史、文化的景観管理に関する情報を得ることができる。

  • 定員:13人
  • 短期ワークキャンプ
  • 農業,環境,文化活動
  • CH/10.5
  • スイス
  • 2023/08/06(日)~2023/08/19(土)

Nature Parc Ela-Reconstruction of dry stone walls

専門家と一緒に、歴史的な道に沿って乾式石垣を再建する。乾式石垣はコンクリートやセメントは使用せずに、石のみで作られ、それが何世紀も利用される。何世代にもわたって知られている手工芸品を学ぶ機会などもある。さらに、有機農家の仕事の支援とそれに伴う高山の生物多様性の維持、管理、保護、促進の活動もある。↓また、毎日仕事や、地元の野生生物、地域の歴史についての興味深い情報を含む様々なインプットを受け取ることになる。内容はボランティアの興味に合わせて調整されるが、1日当たり最大1時間ほどそのような時間がある。

  • 定員:9人
  • 短期ワークキャンプ
  • 平和
  • DE/1.37
  • ドイツ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/19(土)

Searching for Traces of Forced Labour (Berlin-Sch?neweide)

「強制労働者の痕跡を探す」プロジェクトの中では、ベルリンの様々な場所でNS強制労働者の痕跡の調査に招待され、どのようにそれらの場所が第二次世界大戦によって、またナチスの強制労働によって影響を受けたのかを調査。
このプロジェクトの参加者自身のビジュアルストーリーの発達を補助するプロの写真家が同行。プロジェクトの結果として、ビジュアルストーリーは展覧会の一部となり、ナチス強制労働資料センターで展示予定。

  • 定員:16人
  • 短期ワークキャンプ
  • 修復
  • DE/1.30
  • ドイツ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/19(土)

"Racism, Exclusion and Extermination" - Buchenwald Memorial near Weimar

午前中は実務的な作業が中心。1943年に建設された旧ワイマール-ブッヘンヴァルト鉄道線(the former Weimar-Buchenwald railroad line)で、水路の清掃と記念石の加工。この石工作業は、ブッヘンヴァルト(Buchenwald)からアウシュビッツ・ビルケナウ(Auschwitz-Birkenau)に強制送還され、そのほとんどがそこで殺害された若者を追悼するためのもの。作業は過酷な肉体労働ではない。デジタルアーカイブでこれらの若者たちを調査。記念館で強制収容所の歴史的な品々に関わるワークあり。教育的なマネジメントが、自身の関心や興味のあるトピックの持ち込みを促し、場合によってはプロジェクトの中で紹介、議論もあり。

  • 定員:13人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境
  • IBG/17
  • ドイツ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/26(土)

National Park Hunsrock

Hunsrock-Hochwald国立公園の管理者は、ここの独特な自然環境の動植物を保存したり、絶滅危惧種を元の生息環境に戻したりといった活動のサポートを求めている。同時に参加者が生態系について学ぶ良い機会であり、管理者らがいろいろと見せて説明してくれる。主な活動は以下の3つ。
1. 国立公園内にある、栄養不足の草地とアルニカの草原の世話。(草刈りや低木の伐採作業)これにより、植物多様性の高い有益な生息環境を保全できる。特に蜂や蝶などの虫や、蘭などの草花のため。
2. Wildenburg城の野生動物公園での活動。ここには狼、鹿、野生のイノシシ、ヤマネコ、ムフロンなどの動物がいる。主な仕事は木製のフェンスの取り換え、動物が後ろに隠れられるような場所の構築など。動物が小さな木を傷つけないように守る木製バリアの建設も。
3. 水を元いたところに返す。国立公園の中には、本来の水の流れが変えられてしまったところがたくさんある。(川のカーブや排水路の割り込みによる)多くの場合この変化は側の植物多様性に悪影響をもたらす。排水路を閉鎖したり本来の流れを復活させることによって、本来の水の流れを取り戻す手伝いをする。

他の環境保全活動も追加になる場合も。作業は身体的にハードなので、確実に濡れたり泥だらけになる。登山靴と作業服を要持参。

  • 定員:15人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境
  • IJGD/03215
  • ドイツ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/19(土)

Nature protection in the Harz Mountains

ハルツ地方の森林地帯は、自然保護区であると同時に、家族連れやハイカーに人気の場所。広大で連続した森林地帯は気候保護に貢献している。自然保護や環境保全の仕事を手伝い、希少な動植物の生息地の保全や自然のバランスの回復に貢献する。落葉樹の若木の手入れ、自然を意識した水辺の設計、ベンチやシェルター、ハイキングの目印の補修、狩猟施設の建設など。林業事務所の生態学的、経済的、社会的な仕事を理解できるようになる。

  • 定員:12人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,文化活動
  • DE-SCI/11.84
  • ドイツ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/20(日)

Reifenmill - Tales from the Green Valley (M?rz near Kastellaun) - 気候に優しい生活様式のもと、谷の整備

緑の谷の管理と保全。
特に歴史あるミルクリークの補修が必要。これは時には石や泥、岩を使った重い作業となり、夏には涼しくなるミル・クリークの中や周辺で行われる。その他、景観保全のために、新しいビオトープを作ったり、既存のビオトープを保全したりすることもあり。庭や動物の世話では、植え付け、収穫、レイズドベッドの作成、囲いの修理、あるいは小さな木工や手芸に挑戦するなど、軽い作業もある。漁業は、自分たちが使うために行うこともできる。また、地域の生態系をマッピングする作業も大歓迎。

  • 定員:12人
  • 短期ワークキャンプ
  • その他,環境
  • IG/09
  • イタリア
  • 2023/08/06(日)~2023/08/17(木)

Isola delle Femmine 3

海の真ん中にある小さな無人島で行う仕事なので、泳げることが必須。
ボランティアは、新しい植物の植え付け(この活動はLIPUによって実施された30年計画の一部)、既存植物の維持(植物への水やり)、保護地域の維持(石畳みの道の再生)を行い、植物相復元における保護区スタッフのサポート活動を行う。保護地域の清掃(この地域は、海から廃棄物を運ぶさまざまな海流の影響を受けている)。作業は主に午前中に行われ、風雨の場合は別の日に作業を行う。高い気温とシチリアの太陽で仕事は疲労を伴うハードなものになる(帽子と日焼け止めは必須)。
午後には環境トピックに関するワークショップを実施できる(例:海洋ゴミと関連する環境災害、プラスチックの削減、不適切な廃棄物管理が海に与える影響など)。

  • 定員:3人
  • 短期ワークキャンプ
  • 農業,修復
  • IBO/11TEEN
  • イタリア
  • 2023/08/06(日)~2023/08/13(日)

Cittaducale (RI)

道の清掃、フルーツや野菜の収穫手伝い、食べ物の作り方の学習。

  • 定員:8人
  • 短期ワークキャンプ
  • 文化活動
  • SVI/GA13
  • スペイン
  • 2023/08/06(日)~2023/08/17(木)

Friulio

①Friulio城やその周辺設備の修復作業。②第2回目の開催となるFriulio城で開催されるMallaというイベントへの参加。2022年に1回目のワークキャンプと同時にこのイベントの第1回目が開催された。Mallaは藁のメッシュの復活を祝うイベントである。LA MALLAという言葉がもとになっているが、昔は機械もなく刈り取り、穀物の取り出し、藁の梱包など、すべて手作業で行われていた。そして最も重要な協同作業のひとつがLA MALLAと呼ばれていた。MALLAはメッシュという意味である。近隣住民の努力と汗を結集させていた共同作業は、ガリシア地方の大部分ではほとんどなくなり、伝統となりつつある。そのため、このイベントでその伝統を引き継ごうとしている。

  • 定員:5人
  • 空き:女性:2人 男性:2人 更新日4/15
  • 短期ワークキャンプ
  • 考古学,環境
  • SVI/GA06
  • スペイン
  • 2023/08/06(日)~2023/08/17(木)

Dunas de Corrubedo

主な作業は修復作業や道の整備、観光客の案内、砂丘の保全、島全体の保全である。外来生物の駆除や火災防止の活動も行うかも。

  • 定員:5人
  • 空き:女性:2人 男性:2人 更新日4/15
  • 短期ワークキャンプ
  • 考古学
  • SVI/GA08
  • スペイン
  • 2023/08/06(日)~2023/08/17(木)

Castro do Lupario

遺跡の発掘や清掃、遺跡物のスケッチなどが主な仕事である。

  • 定員:5人
  • 空き:女性:2人 男性:2人 更新日4/15
  • 短期ワークキャンプ
  • 文化活動
  • SVI/GA15
  • スペイン
  • 2023/08/06(日)~2023/08/17(木)

Xuvebtude ? Cami?o. Palas

バイクツアーで島の案内などを担当する。長旅につかれる巡礼者を元気づけるためのイベントも企画予定である。普段はあまり話すことのない人たちとの会話を楽しもう!巡礼路に関するアプリを作る。ワークキャンプの普及と巡礼についての正しい情報を広めるためである。

  • 定員:5人
  • 空き:女性:2人 男性:1人 更新日4/15
  • 短期ワークキャンプ
  • 修復,文化活動,建築
  • IPYL/080
  • パレスチナ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/17(木)

Resiliemce and Re-mobilization towards World Heritage

①3000年前の水路の回収および貯水槽の清掃②観光名所になる予定の貯水槽につながる壁を再建③オスマン帝国時代に建造された、トルコとパレスチナをつなぐ鉄道線路周辺での修復作業④危険にさらされている史跡や遺産を記録するためのツールとしてメディアを使用するワークショップ。

  • 定員:16人
  • 短期ワークキャンプ
  • 農業,子ども,教育,文化活動
  • AST/13.6
  • トーゴ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/27(日)

Immersion in farming families and school support

Immersion in the peasant families: spending time with the families, accompanying them in their various activities (daily tasks, field work...etc.) ; School support classes and socio-cultural activities with the children in the afternoon ; Exchange meeting with the traditional authorities and the youth of the village on interculturality; Participation in cultural activities organised by the villagers; Visits to historical sites in the village; markets, places of worship ; Programme of socio-educational activities with the children: games, percussion, storytelling, reading, drawing, singing and dancing workshops, football gala...etc. ;

Study Theme: To discover the culture and way of life of the people of Agou Akplolo through immersion stays and visits; To exchange ideas, opinions and ways of life for a better intercultural understanding and respect between volunteers and communities. To open the mind to other realities in order to learn and improve intercultural experiences. To test one's own abilities, professional and social skills and to challenge preconceptions.

  • 定員:18人
  • 空き:女性:9人 男性:9人 更新日10/31
  • 短期ワークキャンプ
  • 子ども,文化活動
  • EST TA/05
  • エストニア
  • 2023/08/06(日)~2023/08/13(日)

Taevaskoja Youth Camp 5 創造と冒険の子どもサマーキャンプ

現地のコーディネーターによって組まれた毎日のプログラムの実施を手伝う。主な活動は、エストニアとボランティアの出身国との違いや共通点(歴史、伝統、言語、歌、踊り)を発見する異文化学習を、アート、ゲーム、演劇、スポーツ、ディスカッションなどを通して行うこと。現地のプロの教育者、ユースワーカー9名のスタッフと協力して活動する。ボランティアは参加決定後、主催者と連絡をとり、エストニアに到着する前にプログラムの準備に参加し指導を受ける。

  • 定員:4人
  • 空き:女性:2人 男性:2人 更新日2/8
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,建築
  • SDA/403
  • チェコ
  • 2023/08/06(日)~2023/08/12(土)

Build an eco-centre in the Jizera mountains

森の遊び場の拡張と、景観づくり(草刈り、保水のための池を作るなど)

  • 定員:12人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境
  • NICE-23S-0806D
  • インドネシア
  • 2023/08/06(日)~2023/08/19(土)

Mulyo Asri

 マングローブ不足と海からの強い波による浸食から自然の多様性と海岸を保護するため、地元の青少年や他の住民にマングローブ保護の重要性を認識してもらい、漁師や農民の保護活動を応援するために、以下の作業を行う。①マングローブの植林・種集め・苗木作り。②環境教育のための学校・大学訪問。③マングローブの実を飲料や食品に加工し、宣伝。④市内で緑のキャンペーンを実施。

  • 定員:13人

組み合わせで検索する

活動分野・キーワードでさがす

キーワード

条件を指定してさがす

※検索条件は最低どれか一つを指定してください(すべて必須ではありません)。

ボランティアの日程

開始日
終了日

ボランティアの期間

通年開催のワークキャンプは滞在日数検索での絞り込みはできません。

日間から 日間

ボランティアの種類