自然農法を目指したビオトープづくり&高齢農家さん手伝いで、心温まる田舎暮らしを!

国際ワークキャンプ  西和賀 (岩手県西和賀町) 8/22(水)~8/31(金)

ワークキャンプ情報
コード NICE/18-08221
ワークキャンプ名 西和賀
開催場所 岩手県西和賀町
期間 8/22(水)~8/31(金)
分野 農業・環境
参加者 日本4人・外国4人
背景 西和賀・大野集落営農組合との共催5年目、計6回目の開催。現在、西和賀は高齢化率43%と岩手県内で最も高く、一人暮らしや高齢者のみの世帯も増えている。そんな中、担い手不足を理由に農地を手放す高齢の農家も増え、耕作放棄地も課題の1つとなっている。そんな現状に歯止めをかけるため、大野集落営農組合では、それらの農地を共同管理し大豆やソバなどを栽培することによって、農地の再活用を進めている。  大野集落のある旧沢内村(H.17年に現西和賀町へ合併)は、全国初60歳以上の医療費無料化を実施した歴史をもち、「食」や「健康」をキーワードに、新設の町立病院や障がい者授産施設と連携しつつ安心して住める郷づくりを住民主体で進めている。ワークキャンプでは、都市住民や若者が気軽に交流できる場づくり、国際ボランティアによる地域活性を目指し、新たな郷づくりに向け取り組みを行っている。
仕事 地域の新たな試みとして「食の安全」をテーマに、担い手のいない耕作放棄地にて自然農法を目指したビオトープづくりを行う。その他にも、高齢者世帯や集落のニーズに基づいた、農作業の手伝い(草刈りや畑の手入れ)や町内の障がい者授産施設での草取り等の作業の手伝い、保育所や敬老会での子ども向け・高齢者向け異文化交流活動の企画・運営も予定している。
場所 岩手県中西部に位置し秋田と岩手の県境にある西和賀町は奥羽山脈に囲まれた自然豊かな地域。豊富な温泉郷が人々の心身を癒しており、最寄りの駅にも温泉が併設されている。
宿泊 リフォーム済みの古民家「沢内伯楽」。交代で自炊。寝袋は不要。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声 西和賀は山菜や牛乳をはじめ、地域の方が力をいれて取り組むおいしい農産物がたくさん!一番の魅力は「西和賀の人」。共催団体の方々も、地域の方々も、みなさん本当に明るく楽しくて、力強くて、優しいです!行くだけで笑顔になり、「がんばろう!」と思える場所です。交流が多く、様々なお話を聞かせてもらうことができ勉強になりました。 (過去キャンプリーダー)
企画 地域の方々との交流会、座談会、天然温泉等
その他 過去の活動の様子(動画) 【西和賀FAN NEWS】
過去のワークキャンプの報告はこちら
資格 現地のやり方を尊重する姿勢、責任感、やる気があること
こんな魅力 * 地域おこし・農業に携われる!
* 日本の田舎暮らしを経験できる!
 
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)