児童養護施設の夏祭りをお手伝い!子ども達と笑顔の日々を☆

国際ワークキャンプ  鎌倉 (神奈川県鎌倉市) 8/19(日)~8/28(火)

ワークキャンプ情報
コード NICE/18-08191
ワークキャンプ名 鎌倉
開催場所 神奈川県鎌倉市
期間 8/19(日)~8/28(火)
分野 福祉
参加者 日本3人・外国3人
背景 児童養護施設・鎌倉児童ホームと共催、NICEのはっぴーきっず(児童虐待対策)チームと協力して、15年連続。鎌倉児童ホームは1896年設立、虐待や親の経済的な事情で親と暮らせない幼児~18歳・約80名が生活。  日本最大級の社会問題とも言える児童虐待。行政機関・専門家・NGOが様々な形で取り組むが、悪化の速度に追いつかない。NICEは04年に特別チームを結成し、様々な活動を行う中で、ここのワークキャンプも開始。1)養護施設の子ども達の心に、温かい絆・楽しみ・自信・感性を育む。2)行事の補佐等を通じて、児童養護施設の運営を応援する。3)子ども福祉への国際協力ネットワークをつくり、問題やノウハウを共有する。以上の3つを目的とする。
仕事 鎌倉児童ホームで、夏祭りの準備・運営・片付けの手伝い。ステージの設営(結構力仕事!)、出店の準備・運営、ステージでの踊りも練習して、披露。その他、子ども達との交流(例:中学生と夕食会、小学生のお出かけ付添・遊び)も。「虐待対策」で始まった事業だが、子ども達と接する時は、あまり意識しすぎないように!
場所 12~14世紀は日本の首都だった鎌倉。首都圏の中では緑被率はトップ級(約半分)、大仏や数々の寺、若者に人気のビーチ等、魅力たっぷり。宿泊施設も活動場所も、駅から徒歩圏内の、住宅街の中にある。
宿泊 鎌倉児童ホームの職員寮(一室でかなり混みあいますが、ご厚意でお借りしているので、感謝のお気持ちも忘れず使いましょう!)。交代で自炊。寝袋必要
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声 初参加で緊張しましたが、他のメンバーと簡単な日常会話の中で仲良くなり、イギリス人の2人も日本食を喜んで食べてくれました!そして10日間、大好きな子ども達と沢山遊びました。一緒に夏祭りの準備に励む中で、子どもたちの笑顔と一生懸命頑張る姿を見て嬉しかったし、多くを学びました。子ども達にまた会いたいので、週末ワークキャンプに積極的に参加したいです。
企画 座談会(各国の児童虐待の問題と取り組み)、海水浴や遠足(フリータイムに希望すれば自分達で可能)、鎌ホ職員の方々との交流会(飲み代は別途各自負担です)。
その他 昨年のキャンプリーダーが作った「ローカルSDGs(地域・プロジェクトの長期発展目標)」もご覧ください!
資格 強い意欲を持ち、息長く活動できる人を優先。子ども活動経験歓迎
こんな魅力 * 子ども達と仲良くなれる!
* 子ども達に少しでも力になりたい!

このプロジェクトに関するスライドショー

 
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)