高校生限定Youth Camp★世界の若者と生態系を守る里山・森林整備

国際ワークキャンプ 栃木Youth (栃木県益子市) 8/6(火)~8/12(月)

ワークキャンプ情報
コード NICE-19-0806A
ワークキャンプ名 栃木Youth
開催場所 栃木県益子市
期間 8/6(火)~8/12(月)
分野 環境
参加者 日本7人・外国7人
背景  トチギ環境未来基地(TCC)と、高校生ワークキャンプでは2回目の共催。TCCは、米国で年間約25,000人の若者が参加する、長期地域貢献活動「Conservation Corps」を日本で実現するために、NICE元事務局長が2009年に設立。若者の力でよりよい自然環境や地域社会を創り、参加者自身が成長し、地域の担い手に育つことも大きな狙い。
 栃木県益子町を拠点に、自然環境保全や耕作放棄地再生に取り組むと共に、フィールドでの活動を中心にしながら、学習や訓練プログラムも取り入れ、次代のリーダー育成に力を入れる。また、森林と福祉、森林と子どもなど他分野との連携を図ることにより、若者の自立や子どもの貧困等社会課題の解決を目指す。
仕事  荒れた里山・森林の整備。生物多様性や森の土壌保全機能を妨げるシノダケなどの除伐や間伐、下草刈り。子ども達が自然の中で遊ぶ場所としての森、環境教育の現場としての森、障がい者の方の憩いの場所としての森、絶滅危惧種サシバの住処としての森など、活動地によって様々なテーマをもった森づくりに取り組む。子ども達との野外活動のサポートも実施。
場所  栃木県芳賀郡益子町は宇都宮市から車で約40分。伝統工芸益子焼きで有名な、アートの雰囲気が漂う町。歴史的な文化財も点在し伝統文化なども残る。SLが走る真岡鉄道沿線。
宿泊  男女別 相部屋。交代で自炊。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声  「今まで自分のやりたいことは何なのか沢山考えましたが、見つかりませんでした。しかし今回、外国人との交流や環境保全に取り組む受入団体のお話を聞いて、明確になりました。将来は日本にいるだけでは解決できない問題に取り組みたい、実際に現地で自分の力を役に立てる活動を行いです。」(前回参加者)
企画  交流会。フリーデーには、温泉・益子焼きへの絵付け体験・ひまわり祭り見学なども可能。
その他  高校生限定国際ユースワークキャンプ。海外からも15-17才の青少年が参加!特別プロジェクトのため、参加費用は通常と異なり、初参加で39,000円。
資格 高校生限定。野外作業を頑張る意欲、体力、地域・他の参加者を尊重する気持ちが必要
こんな魅力 *世界中から来た同世代と切磋琢磨できる!
*自然の中で環境保全について学べる!貢献できる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの
 

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)