四国で人口最小の町で阿波晩茶収穫やゼロ・ウェイスト活動をサポート!

国際ワークキャンプ 上勝 (徳島県上勝町) 8/16(木)~8/23(木)

ワークキャンプ情報
コード NICE/18-08162
ワークキャンプ名 上勝
開催場所 徳島県上勝町
期間 8/16(木)~8/23(木)
分野 農業・環境
参加者 日本3人・外国3人
背景<  一般社団法人ソシオデザインと初開催。 徳島県上勝町は、四国4県の中で人口が最小の町。少子高齢化が進み、様々な地域課題を抱えている。
 上勝町はゼロ・ウェイスト活動で世界的に有名になった。ゼロ・ウェイスト活動とは、家庭ゴミを34分別し、町内1ヵ所の集積所に持参するし、資源化するという取り組みである。この活動は先進的な取り組みであると注目を集めているが、高齢世帯にとっては大きな負担にもなっている。
 また、一次産業では阿波晩茶が有名である。晩茶の収穫時期には人手不足になり、また高齢の農家さんには大きな負担がかかっている。
 
仕事 ①集落の高齢の農家さんに訪問して阿波晩茶の収穫補助。
②高齢世帯へお邪魔してゼロ・ウエイスト活動の補助
(ゴミの資源化/ゴミ34分別の資源化補助や集積所への運搬補助)。
③地域の子どもたちと交流も。
場所 上勝町は、徳島県勝浦郡にあり県庁から車で約50分の位置にある。標高1439mの山を最高峰とする山脈が重なり、大部分が山地で、山腹斜面に階段状の田畑がある。「葉っぱの町」「ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)の町」として有名。
宿泊 共催団体運営の施設、自炊、寝袋持参が必要。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声 2018年初めて上勝町でワークキャンプを開催します。葉っぱビジネスやゼロ・ウェイスト活動など、小さな町になってきたからこそ生み出したビジネスや活動がある一方で、一次産業や観光など課題を抱える分野もたくさんあります。一般社団法人ソシオデザインが共催団体としてボランティアの皆さんと一緒に考え行動します。
企画 地域の方と交流会、ダムでカヤックができるかも!?
その他 「日本で最も美しい村」連合 の上勝町のページ
資格 意欲と協調性、田舎に興味があれば大丈夫!
こんな魅力 *田舎暮らしを体験することができる!
*地元の方と交流ができる!
 
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)