昨年復活した人気企画が好評で継続!沖縄近くの島で、花の収穫☆

国際ワークキャンプ  えらぶ (鹿児島県和泊町) 2/27~3/14

ワークキャンプ情報
コード NICE-19-02272
ワークキャンプ名 えらぶ
開催場所 鹿児島県和泊町 (沖永良部島)
期間 2/27~3/14
分野 農業
参加者 日本8名
背景 ※このプログラムは日本人のみのワークキャンプです!外国人参加者はいない予定です。
農家3軒(長田隆一さん、葉棚清二さん、三島生康さん)のグループと共催、昨年に続き25回目の開催(1995年~2010年は16年連続で開催)。NICE代表が学生時代、ファームステイした縁で開始。
目的は、①島の主産業である花卉が忙しくてバイトもなかなか集まらないため、若いパワーで農業を応援。
②日本・世界中にえらぶファンを作り、島を盛り上げる。
③参加者と住民が友情・理解・連帯を育てる。
えらぶは亜熱帯の豊かな自然に恵まれ(3月は平均20度だが、時々寒い)、サンゴ礁の美海岸も。観光汚染も受けず、人々は純粋・のんびりで温かい。公用語は日本語なので外国人はいない可能性大。以前は各農家に分かれて生活するファームステイだったが、前回から農家の負担を減らし、参加者間の交流を深められる共同生活型にして、双方に好評で今年も開催決定。
仕事 3軒の農家に分かれ、主に菊の収穫・出荷。筋力はそれ程必要ないが、地味な作業を同じ姿勢で続けることも多いので、根気が大切。作業時間は08:30~18:00(昼・お茶休憩あり)。忙しい時は残業も。農家から小遣いあり(3,000円×作業日数)。ここから作業日の昼食以外の食費(共同で自炊)と13日の宿泊費(約3,000円)を引くので、2万円弱が残る見込み。
場所 沖永良部島。元々琉球王国に属し沖縄文化圏(料理・音楽・言葉など)。53年に日本返還。大家族で助け合う家庭が多いためか、出生率も全国トップクラス!
宿泊  海の見えるペンション(詳細クリック)。調理道具・寝具も完備の素敵な建物です!交代で自炊します。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声  残業で夜も働くことがありましたが、お父さんやお母さんが働いてるる姿を見ていると、頑張れました。名産の黒糖焼酎を飲んで喋って息抜きをすることも。必ずまた来たい!(過去参加者)

肌で体験して、普段何気なく買ってる花や野菜は農家の苦労があって食卓や家庭に運ばれていることを知りました。常に感謝することを忘れてはいけないです。(前回リーダー)
企画 休日(3/6, 13の予定)に島内遠足(鍾乳洞、日本一のガジュマルの木)、歓迎会など
その他 東京からは2/26 12:05成田→那覇15:45と3/15 13:50那覇→16:25成田のバニラエア(往復8,520円。10/22現在)、2/27 07:00那覇→14:10和泊と3/14 12:00和泊→19:00那覇の船(片道4,420円)。料金・時間は変わり得るので、要チェック。勿論、前後に旅行するのもありです☆
資格 日本語に不自由がないこと(日本人以外でも堪能なら可)。島の文化や農家の生活習慣を尊重し、朝から夕(夜の時も)まで農家と共にしっかり仕事をする意欲必要。
こんな魅力 * 南の島に、第二の家族・故郷をつくられるかも!
* 農業や島の暮らしを満喫できる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)