プログラムの詳細は、事業名(太字)をクリックすると見られます。

  • 短期ワークキャンプ
  • 子ども,教育,文化活動
  • MCE/04
  • モンゴル
  • 2024/04/01(月)~2024/04/14(日)

School-4 子どもたちに英語を教える!改修工事も!

子ども達が将来、就職や国際的なボランティアと交流できるよう、歌やゲームを通じて英語を教える。改修工事や、グリーンアジア(森林保護)のワークショップ参加も

  • 定員:7人
  • 中長期ボランティア
  • 農業
  • NICE-24L-TT
  • 日本
  • 2024/04/01(月)~2024/10/31(木)

立屋

 共働学舎のメンバー達と、季節に応じた有機農業(主に田んぼや畑の草取り、野菜の作付け、収穫等)や、牛・山羊・鶏等の世話をする。またメンバーとの共同生活の中で家事やミーティングへの参加、簡単な大工仕事、工芸・木工等も行う。

  • 定員:5人
  • 中長期ボランティア
  • 農業
  • NICE-24L-KR
  • 日本
  • 2024/04/01(月)~2024/11/30(土)

黒木

1) 棚田での米づくりや草刈り作業、農産加工品づくりといった棚田の保全につながる作業。
2) ヤギのお世話(耕作放棄地の除草などに活用している)
3) イベント運営のお手伝い(滞在アーティストがいればアート事業のお手伝い)。地域農家や都市住民、アーティストとの交流を通じて、農山村の魅力を社会に発信も。

  • 定員:2人
  • 中長期ボランティア
  • 農業,障がい者
  • NICE-24L-MK
  • 日本
  • 2024/04/01(月)~2024/11/30(土)
  • 1ヶ月以上

LM 真木

 共働学舎のメンバー達と有機農業や山羊・鶏の世話(草刈、耕起、播種、定植、収穫、餌やり、飼料作り)。麓から萱や生活物資の荷揚げ、歩道の修復、古民家修復、小屋作り等も行う。また交代で料理・片付け・掃除等の生活もワークの一種。朝5時半から日が暮れるまでハードに働き、夕食後も話し合いに加わり、彼らと生活を共有する姿勢が必要。また短期ワークキャンプ(6月後半、8月後半、10月後半)のリーダーもうまく合えば、チャレンジ可!

  • 定員:2人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境
  • IJGD/24329
  • ドイツ
  • 2024/04/04(木)~2024/04/19(金)

Active for future- help to plant trees!Ingelheim I 森の中で働きながら生活・未来のための植林

森の中での集団生活!未来のための植林活動。自然が大好きですか?それなら、このワークキャンプはあなたにぴったり!2週間、森の中で働きながら生活する。主な仕事は、自然保護に積極的に貢献するための植林。その他にも、森林の整備、防護柵の設置や修理、ビオトープの保全など、様々な保護活動。活動を通して、森林の生態系についても学ぶことができる

  • 定員:9人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,文化活動,学習ワークキャンプ
  • SEEDS/010
  • アイスランド
  • 2024/04/05(金)~2024/04/14(日)

Environment & Photography Spring in Reykjavik 環境とSDGs学習&ナイトフォトグラフィー

このプログラムは、学び、分かち合い、体験し、アイスランドの文化を知り、遠足で素晴らしい自然を満喫し、アイスランドの街や観光スポットを探索して楽しむことを組み合わせたキャンプ。通常のワークキャンプとは異なり、学習/共有キャンプであることに注意。ボランティア活動は少なく、コミュニティへの影響よりも個人的な学習プロセスに重点を置く。
夕方から夜にかけては、レイキャビク近郊の田舎でナイトフォトグラフィー&オーロラ・ハンティングのワークショップも実施。ただしオーロラ(ノーザンライツ)は太陽活動や気象条件による自然現象であり、オーロラが見られるかどうかは保証できない。キャンプの最後には、参加者の中から最も優れた写真が選ばれ、SEEDSのソーシャルメディアに掲載される

環境と自然保護に関する地元のプロジェクト訪問。体験型アクティビティやガイド付き訪問もある。(例:屋外での清掃作業、地熱発電所、地元の動植物の展示会、アイスランド文化博物館など)これらの活動は、天候やパンデミック関連の制限、協力団体の都合などに左右される。また写真に関する理論を実践するために、街を歩き回ったり、散策したりする時間もある

  • 定員:12人
  • 超短期ワークキャンプ
  • 農業
  • NICE-24V-0405A
  • 日本
  • 2024/04/05(金)~2024/04/09(火)

大井14

①樒(しきみ)収穫最盛期の収穫出荷支援     
②すだち収穫最盛期の収穫出荷支援
③外国人お遍路さんの為の町内各所に英語案内書きなどの活動サポート
④空き家の掃除・家具搬出支援・放置山林杉檜枝打ち・海川プラごみ拾い・空き家の利活用 
⑤アサギマダラ飛来地整備・ホタル飛来地整備 など 

  • 定員:10人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境
  • IJGD/14038
  • ドイツ
  • 2024/04/06(土)~2024/04/20(土)

Planting and protecting trees in the north German landscape conservation area 多種多様な樹木を、防護柵でビーバーの食害から保護(16~26才)

約4ヘクタールのエリアにある約700本の樹木を、いわゆるワイヤー・ズボンで保護する。ワイヤー・ズボンは、2.2メートルの長さに切り、結び合わせて設置する防護柵。さらに再生プラスチック製の2本の杭で地面に固定する。目的は既に植えてある樹木と新しく植えた柳棒の両方をビーバーの食害から守ること。そのためには、柳を長さ2メートルほどに切り柳棒にし、地面に刺して、そして前述のワイヤー・ズボンで保護する。
現地の森林局のスタッフが同行してくれる。実習だけでなく、森林局員は自然や環境保護全般、特に森林とその保護について多くのことを教えてくれる。地元の動植物、生態系との関連性、その保護のためのさまざまな対策について多くを学ぶことができる。

  • 定員:15人
  • 短期ワークキャンプ
  • 農業,環境,その他の福祉
  • CIVS/04
  • ケニア
  • 2024/04/06(土)~2024/04/25(木)

Masogo Resource Center

・モデル農場での作業:農耕、植え付け、施肥、除草、水やり、収穫
・家畜小屋の清掃補助
・プロジェクトのICTセンターで、青少年へのコンピュータ・スキルのトレーニングの補助
・センターの維持管理活動:ゴミ収集、造園、工事補修、ホールの清掃、雑草刈り、壁のペンキ塗り、ゴミ捨て場の管理

  • 定員:10人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,農業
  • VIN/08
  • ネパール
  • 2024/04/07(日)~2024/04/19(金)

Permaculture (Sustainable food production) パーマカルチャー実践農家のお手伝い

仕事内容は、耕作、除草、灌漑など、パーマカルチャーの原理に基づいて農場を設計するような作業。コンポスト(堆肥)などの有機肥料を作る農家をサポート。観察と交流、学習と実践など。VINからパーマカルチャーのトレーニングを受けた農家の人たちと一緒に仕事をする。

  • 定員:14人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,教育
  • VIN/07
  • ネパール
  • 2024/04/07(日)~2024/04/18(木)

Environment Camp 家庭ごみの管理指導・地域清掃キャンペーン実施

食品のポイ捨てや、ごみ処理に関する問題が甚大なネパール農村部のコミュニティにおいて、環境教育と清掃活動を通じて水質・土壌・大気の汚染を防止・抑制。ごみを適切に管理し、特に子どもたちを重大な健康被害から守るように支援
<活動内容>
ごみの管理と地域清掃キャンペーンを実施(地域住民も参加)。ごみの管理方法(分別、処理、家庭での処理、コンポスト肥料の作り方など)について地域住民を指導。キッチンガーデンのコンセプトを開発し、各家庭で実践できるようトレーニング

  • 定員:14人
  • 短期ワークキャンプ
  • 農業,修復,建築,開発,子ども,教育,その他の福祉
  • KVDA/04B
  • ケニア
  • 2024/04/08(月)~2024/04/29(月)

Nyamanche Primary School

・植樹
・農業石を集めて小道をきれいにする
・女子割礼の副作用に関するコミュニティへの啓蒙活動

  • 定員:20人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,農業,開発,その他
  • KVDA/04A
  • ケニア
  • 2024/04/08(月)~2024/04/29(月)

Roddy’s Eco Cover Environmental Project

・植林を含むアグロフォレストリー
・苗床の準備と草取り
・竹林の手入れや造園作業など
・清掃
・樹木の命名
・異文化学習と家庭訪問の組み合わせで、開発課題に触れる

  • 定員:20人
  • 短期ワークキャンプ
  • 修復,建築,子ども,その他の福祉
  • SAVWA/0081
  • 南アフリカ
  • 2024/04/08(月)~2024/04/22(月)

SAVWA Construction Work Camp 地域センター建設。壁作り、子ども達と交流も

コミュニティセンターの建設作業を支援。セメントを混ぜたり、壁塗りなど。ボランティアは地域のさまざまな人たちと一緒に働いたり、放課後の子どもたちと交流する機会がある。ボランティアと地域の人々が、コミュニティセンターに変化をもたらすことが期待される、エキサイティングなプロジェクト

  • 定員:5人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,文化活動,学習ワークキャンプ
  • WF/501
  • アイスランド
  • 2024/04/09(火)~2024/04/23(火)

(Krysuvik) Photography & Journalism in Iceland -雑誌編集。壮大な景色を撮影!

月刊誌の制作と発行。このキャンプは毎月、アイスランドの異なる場所で開催している。プロジェクトの最初に、ボランティアはタスクについて説明を受け、主なテーマはグループで決定。火と氷の国アイスランドを発見しながら環境プロジェクトに参加する絶好の機会。ビーチの清掃、林業、温室での作業など、他キャンプで行われている多くの活動に参加するので、多くの国際ボランティアと交流する機会がある。ボランティア、地元の受入団体、その地域に住む人々の写真を撮影したり、ビデオを制作したり、インタビューなどを実施。そしてデザイン、写真、記事を選びながら、雑誌を作り上げる。プロジェクトの最後には、雑誌の最終版を作成し、オンラインで公開。その成果は、雑誌「UNA」に掲載される。最新号はこちらのウェブサイトから→ issuu.com/worldwidefriends

  • 定員:10人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,農業,修復,文化活動
  • WF/801
  • アイスランド
  • 2024/04/09(火)~2024/04/23(火)

Krysuvik-Geopark 圧巻の景色が広がるジオパークで、温室の改修

様々な方法での土地の手入れ。家のそばの大きな温室5つを改修して、多種多様な野菜や果物を植え、栽培する。農業は温室の内外で行うが、数年間放置されていて、まだ農業ができる環境ではないため、温室やその周りをきれいにする。また持続可能な開発の一環として、鶏やヤギなどの動物の飼育も予定。
プロジェクトの目的は、侵食対策と土地の緑化。植林を行うことで、浸食を防ぐ。Veraldarvinirは、この地域のジオパークの一部、300ヘクタールの広大な土地を管理している。まず有機物を使って浸食と戦い、そして樹木を植える。また植林した樹木の生育状況を観察する

  • 定員:20人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,修復,学習ワークキャンプ
  • WF/202
  • アイスランド
  • 2024/04/10(水)~2024/04/24(水)

One earth, Our home - Let's Preventing Global Warming 北西部のフィヨルドで海岸清掃。地球温暖化を防ぐ-

様々なアクティビティがあるが、主な活動は、海岸清掃。ゴミの量だけでなく、ボランティアやさまざまな人がゴミ問題を知り、行動を起こすきっかけになるのが清掃活動だと考える。ごみのデータ収集を通じて、一つひとつのゴミを追跡していくことは、貴重な内省のひとときとなる。また海岸清掃は、海岸の状態や海岸を汚染するゴミの種類について新たなデータを収集する機会でもある。最も有害なゴミを特定することで、環境保護団体は、そのゴミが海に流入したり、再び海岸に捨てられたりするのを防ぐ方法を見つけることができる。天候が悪いときには、家の中や周辺で、ペンキ塗りや修理など、リフォーム作業を行う。廃棄物にも人間と同じように第二のチャンスがあり、私たちはゴミをアートに変身させます!流木で本棚を作ったり、古タイヤや網で椅子をデザインしたり、あなたの無限大の想像力を生かしてください!アイスランドの天候は変わりやすい(5分で変わることも)。作業は天候に左右されるため、臨機応変に対応する必要がある。作業は週5日、1日5時間程度。
また地球温暖化に焦点をあて、グリーンエネルギー、持続可能な生活、廃棄物処理、栄養について学ぶ気候変動ワークショップも実施予定。このワークキャンプでは、他の国際ボランティアと一緒にアイスランドで素晴らしい時間を過ごし、参加者同士が知識を共有しながら、創造性、環境問題、異文化を学習する素晴らしい体験ができる

  • 定員:25人
  • 超短期ワークキャンプ
  • 農業
  • NICE-24V-0412A
  • 日本
  • 2024/04/12(金)~2024/04/16(火)

大井15

①樒(しきみ)収穫最盛期の収穫出荷支援     
②すだち収穫最盛期の収穫出荷支援
③外国人お遍路さんの為の町内各所に英語案内書きなどの活動サポート
④空き家の掃除・家具搬出支援・放置山林杉檜枝打ち・海川プラごみ拾い・空き家の利活用 
⑤アサギマダラ飛来地整備・ホタル飛来地整備 など 

  • 定員:10人
  • 短期ワークキャンプ
  • 子ども,障がい者,その他の福祉
  • ZWA/04
  • ジンバブエ
  • 2024/04/14(日)~2024/04/28(日)

Nzeve Deaf Centre ? Mutare 聴覚障がいの子どもや若者のための施設で支援

最も助けを必要としている人々を支援する施設で、子どもや若者たちをサポート。施設は聴覚障がいを持つ子供や若者に教育とレクリエーションを提供している。時折遊びに訪れる若者達と屋内外でゲームをしたり、遊ぶ。また施設は保護委員会の代表者とボランティアの支援を受けながら安心して相談できる場所であるため、様々な課題の中でも特に児童虐待の問題に取り組む。勤務時間:月~金まで、1日8時間程度

  • 定員:12人
  • 短期ワークキャンプ
  • 環境,農業,障がい者
  • WF/408
  • アイスランド
  • 2024/04/15(月)~2024/04/29(月)

Solheimar - The Ecovillage 障がい者と共に暮らすエコビレッジで農業

主な仕事は、Olurと呼ばれる林業と、Sunnaと呼ばれる温室での作業。温室では野菜の植え付けや収穫、雑草の管理、時にはガーデニングも行う。また、敷地内のペンキ塗りや修理などの作業を行うこともある。冬は、雪をどけて、住民の散歩道を確保する作業もある。作業時間は朝9時から夕方4時まで。コーヒーブレイクと、1時間の昼食休憩がある
「アイスランドの天候が気に入らなければ、5分も待てば変わるかもしれない」と言われるように、天候に左右されるため、作業の内容は臨機応変に対応する。ここは特別なニーズのある人もない人も一緒に暮らし、働くコミュニティ。Solheimarは、有機農業を実践したパイオニアで、有機認証を受けた温室、林業、樹木園がある。その他の環境に優しいプロジェクトには、地熱発電やリサイクルなどがある

  • 定員:8人

組み合わせで検索する

活動分野・キーワードでさがす

キーワード

条件を指定してさがす

※検索条件は最低どれか一つを指定してください(すべて必須ではありません)。

ボランティアの日程

開始日
終了日

ボランティアの期間

通年開催のワークキャンプは滞在日数検索での絞り込みはできません。

日間から 日間

ボランティアの種類