中長期ワークキャンプ 小原(福井県勝山市)

美しい自然・文化・生活。住民1名の集落だからこそ溢れる可能性を一緒に切り開こう!

(福井県勝山市)
小原L4:2021/09/16~10/31
小原L5:2022/01/05~02/15
小原L6:2022/02/16~03/25
*L5とL6の連続参加(3ヶ月間)大歓迎(特別会費は、同額!)。
*逆に1.5ヶ月の中で一部欠けても、30日間以上の参加なら応相談。

中長期ワークキャンプ
   
コード NICE-LI-KT
事業名 小原L4, L5, L6
開催場所 福井県勝山市  受入団体:小原ECOプロジェクト 
期間 小原L4:09/16~10/31。小原L5:01/05~02/15。小原L6:02/16~03/25
*L5とL6の連続参加(3ヶ月間)大歓迎(特別会費は同額!)。
*逆に1.5ヶ月の中で一部欠けても、30日間以上の参加なら応相談。
分野 農業・開発
参加者 国籍を問わず同期間4人まで
背景 特活)小原ECOプロジェクトと共催、2009年より毎年短期事業開催。小原集落は山あいにあり、昔は90戸に400人が住んでいたが、現在は1人のみ(元住民が畑仕事等をしに来ることも)。建物は17戸が残存。森林組合長と区長が中心になって06年に立ち上げた小原ECOプロジェクトは、福井工業大学や大工さんと協力し、珍しい工法で建てられた貴重な民家を7戸修復している。また、コミュニティ機能を維持や、交流人口増加に向けて、登山道の整備や耕作放棄地の再生に取り組み、豪雪体験や山菜採り等のエコツアーも実施。集落再生において「ふるさとづくり大賞 内閣総理大臣賞」を受賞。
 NICEは夏の国際事業や定期的な週末ワークキャンプ、田舎で働き隊!で共催し、緊密に連携。「限界集落の存続」のモデルケースづくりを目指す。 また環境・公正・平和・多様性・健康を揃えた、カラフルでヘルシーな「虹の村」としての魅力を磨き上げ、長期目標づくりに加わり、日本・アジアの他の村連携も探る!
 また環境・公正・平和・多様性・健康を揃えた、カラフルでヘルシーな「虹の村」としての魅力を磨き上げ、長期目標づくりに加わり、日本・アジアの他の村連携も探る!
仕事 ①作業:耕作放棄地の維持・再生、古民家修復・清掃、林道整備、薪割り等。冬は雪かきが中心。②運営:短期ワークキャンプ・週末ワークキャンプやエコツアー、カフェの企画運営・補佐。③広報:外への魅力発信や資料制作。里山の原風景保全に向けて、様々な作業・活動に取り組む。
場所 県東北部。勝山市は日本一の恐竜化石発掘地帯で、恐竜博物館は圧巻。集落は山間にあり、標高約500m。県内有数の豪雪地帯。湧き水は絶品、珍しいお茶もある自然豊かな集落。
宿泊 修復された古民家。簡易シャワー、水洗トイレ、キッチン完備。交代で自炊。布団あり、寝袋不要。携帯電話可(ドコモのみ不可)。Wi-fiなし(部分的に借りられる場合も)。
地図
募集情報

▼ 募集情報

企画者・参加者の声 人口が減っていく要因は、そこの暮らしに欠点があるからかもしれない。けれど、そこにしかない魅力がある。そこで楽しい思い出を作れば魅力になる。そこには、人が住んできた歴史があり理由があり思い入れがある。ただ、あきらめて何もしないのはもったいない!そう、小原で感じた。 (過去のワークキャンプ・リーダー)
企画 温泉、トレッキング、BBQ等、地元で自然を活かした余暇の満喫。休日に外出する場合、恐竜博物館(車で10分)、永平寺、東尋坊等、見所も沢山!
その他 小原ECOプロジェクトのHPはコチラ
☆ 追加登録費(食費・光熱費一部)として、10,000円/月を現地払い。
☆ 上記の1.5ヶ月間より長い場合も短い場合も、希望期間(開始日・終了日)を備考に記入して下さい。連続参加(3ヶ月間)大歓迎(NICEに支払う特別会費は同額!)。逆に1.5ヶ月の中で一部欠けても、30日間以上の参加なら応相談。
資格 ハードワークや、山での簡素な生活に十分な意欲と適応力を持つ人。リモートワークやオンライン授業受講をしながらの参加も可能だが、週5日×7時間のワークをできることが目安。
こんな魅力 * 限界集落の農業や古民家修復を応援できる!
* 緑豊かな山村暮らしが体験できる!