毎日1000人!阿波踊りシーズンに遊覧船の運営をサポートしよう!

国際ワークキャンプ  徳島(徳島県徳島市) 8/8~8/21
*8/10-8/16(7日間)の部分参加も可

ワークキャンプ情報
コード NICE-21-0808B
ワークキャンプ名 徳島
開催場所 徳島県徳島市
期間 8/8~8/21 部分参加:8/10-8/16 4名まで可
種類 短期ワークキャンプ
分野 環境・文化
参加者 日本人・外国人合わせて10人
背景  NPO法人びざん大学・NPO法人新町川を守る会と共催、2013年から9回目の開催。びざん大学は「街そのものがキャンパス」をコンセプトに、徳島のまちづくりに携わる。徳島をもっと元気にしたいという想いのもと、徳島のまちを舞台に学ぶことを通して、出会い学びを楽しむ場づくりを行っている。徳島各地で日々、様々な授業を開催中。近年の、田舎の若者の流出は徳島にも見られる。田舎を盛り上げていくためには、商店街やまちの活動に、今後市民が積極的に関わっていく必要がある。徳島市を「川の町」として盛り上げるべく、市内を流れる新町川での清掃活動をサポート、世界随一の催しでもある阿波踊りの運営サポートを行う。
仕事  徳島市の特徴でもある、市内を流れる「新町川」の清掃。  新町川でボランティアによって運営される遊覧船の受付や、ライフジャケットを配る等の運営をサポート(実際船に乗ることも)。阿波踊り期間中は、毎日1000人を超える乗客がある人気。夜遅くまで野外でのワーク。また阿波おどり期間中は早朝に船に乗って川清掃も行う。共催団体が徳島市内で取り組む花植え活動「花ロード」プロジェクトにも参加。
場所  徳島県徳島市。毎年8月に開催される阿波踊り期間中は、日本国内外から約130万人の観光客が訪れる。しかし、阿波踊りの時期以外は閑散としており、今後活気づけていこうとする動きもみられる。
宿泊  共催団体運営のシェアハウス。交代で自炊。寝袋必要。
地図
募集情報
企画者・参加者の声  普段の生活では味わえない体験を沢山しました。「あって当たり前」と思えるものも、誰かが影で支えていること。徳島でそういう方々の姿を目にしました。初対面の人たちと英語でのワーク・共同生活。理解し合えたときは本当に感動しました!参加してよかったです。仲間や徳島の方々の温かい心に支えられたから。本当に感謝しきれません。
企画  阿波踊りへ参加。フリーデイに眉山への登山など。
その他 高校生不可。 交代で、朝早く、夜遅くまで活動します。とてもやりがいのあるワークです!ワークで取り組む「花ロード」プロジェクトについてはコチラ→[目標達成!とくしま花ロードプロジェクトのクラウドファンディング]ぜひご覧ください!
資格  ハードワークをいとわず、自ら考え、積極的に行動できる人!
こんな魅力 * 地域をもりあげるイベントに携われる!
* 阿波踊りに参加できる!
トータルでかかる費用
参加費用に含まれるもの

参加費用(国内)(詳細はクリックして表を参照)

《宿泊費・食費は無料》
参加期間中の宿泊・食事や作業などに必要な交通・器具は、通常開催地が無料で提供します。払った分だけの宿泊・食事などが提供されるとは考えないでください。

参加費用に含まれないもの

交通費

現地集合現地解散のため、集合場所までは、電車やバス、飛行機など使い、ご自身で行って頂きます。
チケット等もご自身で手配で頂きます。

他の個人的費用

○参加前/後の自由旅行費用(交通・食・宿泊費、入場料等。人によって差が大きい)
○参加期間中の自由時間費用(交通・菓子・酒・土産代、入場料等。通常数千円程度)